臨床医のための!高齢者と認知症の自動車運転

個数:
  • ポイントキャンペーン

臨床医のための!高齢者と認知症の自動車運転

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2020年03月30日 18時36分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 170p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784498328242
  • NDC分類 493.75
  • Cコード C3047

内容説明

厚労省研究班の中心となった編者が、学際的執筆陣を結集して総力を注入した決定版!高齢者・認知症ドライバーに直面した医師は、どのように考え、当事者にどのように寄り添うべきか。基礎知識・診療上の留意点について最新の動向を踏まえてわかりやすく解説した。

目次

1 総論編―知っておくべき基礎知識と医師の責務(高齢者における運転可否判断と運転技能の評価法;高齢者の自動車運転と技術支援 ほか)
2 実践編―臨床現場における医師の役割と留意点(新改正道路交通法における認知症の運転と専門医の役割;新改正道路交通法における認知症の運転とかかりつけ医の役割 ほか)
3 展望編―これまでの研究成果と今後の展望(わが国におけるこれまでの研究成果;自動車運転再開とリハビリテーション)
4 Q&A編―これだけは知っておきたい!!実務で使えるポイントQ&A(介護保険上の認知症と、医学的な認知症では、その診断基準に違いはあるのでしょうか?;診断書の作成にあたっては、長谷川式知能スケールやMMSEを行わねばなりませんか?未実施の場合はどうすればいいでしょうか? ほか)

著者等紹介

上村直人[カミムラナオト]
高知大学医学部講師

池田学[イケダマナブ]
大阪大学大学院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。