国境を越えるマーケティングの移転―日本のマーケティング移転理論構築の試み

  • ポイントキャンペーン

国境を越えるマーケティングの移転―日本のマーケティング移転理論構築の試み

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 235p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784495635916
  • NDC分類 675

内容説明

マーケティング技術を日本企業はいつから、誰が、どのように発展させてきたのか。日本企業のマーケティング技術は現在国内外で、どのような強みと共に課題を持っているのか。本書はこの2大テーマに沿って、国内外のマーケティング・エクセレント・カンパニー23社超のケースを通して、筆者が実証研究を行った成果をまとめたものである。

目次

第1章 マーケティング技術の移転モデル
第2章 マーケティング技術の移転仮説
第3章 家電メーカーによるマーケティング技術の移転
第4章 自動車メーカーによるマーケティング技術の移転
第5章 トイレタリー・家庭用品メーカーによるマーケティング技術の移転
第6章 化粧品・食品メーカーによるマーケティング技術の移転
第7章 マーケティング技術の移転理論
終章 総括と今後の研究課題

出版社内容情報

ソニー、トヨタ、P&G、ネスレなど、国内外のマーケティング、エクセレント・カンパニー23社の事例を通して、日本企業のマーケティング技術の強みと課題を明らかにする。