これからの農業は組織で勝つ―売上5000万・1億・3億円を突破する農家の人材育成・組織づくり

個数:

これからの農業は組織で勝つ―売上5000万・1億・3億円を突破する農家の人材育成・組織づくり

  • ウェブストアに34冊在庫がございます。(2019年10月19日 21時18分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 208p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784495540364
  • NDC分類 611.7
  • Cコード C2061

内容説明

販路開拓・商品企画・経営支援の3つの角度から500以上の農家をプロデュースしてきた著者による農家の組織論。

目次

そもそもの「待遇」の話
儲かるポイントを理解する
覚悟の問題
ちょっとテクニカルな話、中期経営計画の策定
職種と採用する順番
10倍効果が出るので、教科書通り、他産業並みにやる
「管理」に関する設計―経営の「数値化」
「理念浸透」に関する設計―理念、ビジョン、価値観をそろえる
「評価」に関する設計―理想の組織図と人財イメージ
「教育」に関する設計―理想と現実のギャップを埋める
「採用」に関する設計―マッチする人材を採る
デザイン・ブランディングで組織の見せ方を作る

著者等紹介

藤野直人[フジノナオト]
株式会社クロスエイジ代表取締役、農業総合プロデューサー。1981年生まれ、奈良県生まれ台湾育ち。大学在学中にインターンシップで農業分野と出会い、農業の多くの問題やさまざまな課題を知る。農業が産業として成立する仕組みを世の中に作るべく、九州大学卒業の翌年、社会起業家として2005年に起業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

これからの農家には、高い品質と求められる量を提供できる「組織力」が欠かせない。職種別の採用順、パート、外国人、日本人社員それぞれの採用法、農場長クラスまでの育成法などを解説する。