格差社会論 (新版)

個数:

格差社会論 (新版)

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2022年01月19日 03時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 221p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784495465421
  • NDC分類 361.8
  • Cコード C2033

出版社内容情報

社会には、所得、雇用、健康、世代間など、様々な格差が存在する。本書は、海外の状況も紹介しつつ、格差の原因や経済政策との関連性などについて、わかりやすく解説する。

内容説明

「格差」の問題は多次元にわたって論じられている。本書では、所得、雇用、健康、世代間などのさまざまな格差について、執筆者たちの独自の視点や方法論によって分析し、その対策なども含めてもわかりやすく解説する!

目次

第1部 日本の格差(日本の所得格差と格差測定の方法;雇用格差と健康格差;世代間格差;格差と貧困)
第2部 世界の格差(中国社会における所得格差に起因した貧富の格差問題;インドにおける所得格差拡大とカースト制;貿易が生み出す格差―第一次大戦前のイギリスを基軸とする多角的貿易システム;アメリカの経済格差と財政的再分配)

著者等紹介

佐藤康仁[サトウヤスヒト]
東北学院大学経済学部教授(加齢経済論)

熊沢由美[クマザワユミ]
東北学院大学経済学部教授(社会保障論)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。