世界の名作<br> ジャックとまめのき - イギリス民話

個数:

世界の名作
ジャックとまめのき - イギリス民話

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月22日 01時28分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ キガイ判/ページ数 12枚/高さ 27X39cm
  • 商品コード 9784494076901
  • Cコード C8797

出版社内容情報

牛と豆をとりかえておこられたジャックが、豆を庭にすてると、スルスルと茎がのびて豆の木は天にまでとどく高さになりました。  

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヒラP@ehon.gohon

20
「ジャックと豆の木」は、いろいろにバリエーションがあって、深読みすると様々に考えるポイントがあるように思うのですが、この紙芝居に関して言えば、あっさり盛り込み感があります。 生活のために、手放そうと決意した牛を、ジャックはどうして豆と交換できたのでしょう。 自分の父親を食べたという大男の敵討ちとしても展開するお話しなので、あまりめでたしめでたしとは思えないのですが、元々宝物は自分の家にあったものを取り返したのだというお話もあったように思います。 いろいろ読み比べてみたい作品です。2021/09/01

おはなし会 芽ぶっく 

0
28年度1年生ブックトーク授業2016/05/13

おはなし会 芽ぶっく 

0
29年度1年生ブックトーク授業2017/07/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10908928

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。