糸子の体重計

個数:

糸子の体重計

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2021年10月20日 08時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 255p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784494019564
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

出版社内容情報

食べることが大好きな細川糸子、クールビューティー・町田良子、大柄な転校生・高峯理子、町田良子にあこがれる坂巻まみ、細川糸子とは給食の天敵・滝島径介……5人の子どもたちの平凡な日々。つらいこと、悲しいことはしょっちゅうだし、どうしようもなく苦しいときもやってくる。そんなとき、クラスを見渡せば、細川糸子がいる。誰に対しても真っ正面から向き合い、しっかりと相手を見て、思ったことを口にする。大人も子どももじたばたしてけんめいに生きている、そんな地に足のついた読みごたえある物語。

・第46回日本児童文学者協会新人賞
・第24回(2012年)読書感想画中央コンクール小学校高学年向け指定図書

内容説明

おいしいものを食べると、むくむくって元気になる。幸せ!って思える。それで、明日はきっと、いいことがあるって、そう信じることができるんだ。

著者等紹介

いとうみく[イトウミク]
神奈川県生まれ。フリーライター。広告から教育・保育・福祉・食関係の企画制作まで幅広く行う。『気のいい死神』で第37回JOMO童話賞優秀賞受賞。『糸子の体重計』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぶんこ

48
太目の小学5年生糸子ちゃんを中心にした5人のお話。美人でスタイル抜群、頭もいい理想の少女町田さんに憧れ、ただ1人の親友と思いたい坂巻さん。坂巻さんに大きくて太目の事で虐められた、心は弱くて小さい高峯さん。元気いっぱい、明るい滝島君。其々が主役となる章で、滝島君の見かけからは分からない日常にキュンとなったり、意地悪な坂巻さんにも、どうにもならない思いがあったりと、其々の目線にならないと分からないものだと痛感。糸子ちゃんの大らかさと優しさに救われた高峯さんも優しいね。虐めるより仲良くしたほうが楽しいよ。2016/04/13

ヒラP@ehon.gohon

30
意地の張り合いで始めたダイエット・ランニングでしたが、糸子をとても前向きにさせてくれました。 おおらかな性格は持ち前のものでしょうが、駅伝大会を通して周りから認められるようになりました。 駅伝メンバーを中心に、いろいろな立場から語られる人間模様は、少し大人っぽくもあり、子どもらしくもあり、現代の子どもたちはこのような感じなのかと、少し重くも感じました。2021/05/28

marumo

25
「カーネーション」で衝撃を受けた、いとうみくのデビュー作です。きっちり児童書のセオリーを踏襲しながらもスパイシーな仕上がり。ちょっと現実離れして元気で明るい糸子と周辺の子たちのオムニバス。クラスの女王様の腰巾着女子を主人公にして一章設けているのが秀逸。人の顔色を見ずにいられない脇役気質の少女の気持ちを丁寧に拾っていて好感度大でした。2017/08/24

サウスムーン

19
5人それぞれの視点から描く5つの連作短編集。構成がまずいい。キャラが立っているので児童書として読みやすい。人柄のいいサバサバした糸子と自分に自信を持てない高峯、孤高の町田と彼女に憧れる坂巻それぞれの、リアルな心理描写が際立つ。友達って?頑張るって?自分らしく過ごすって?などの疑問のヒントとなることがたくさん散りばめられている。家庭環境が複雑な子が2人いるのがたまにキズだが、現代の子にはそれも身近な問題かもしれない。町田の葛藤や滝島の強がりを思うと何度も涙が滲んだ。一気読み。いとうみくさん、いい!2019/07/20

信兵衛

18
5人の小学5年生たちが、一人一人、生き生きと描かれているのが魅力。2017/03/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4869782

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。