童心社のおはなしえほん<br> はなになりました

個数:

童心社のおはなしえほん
はなになりました

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年06月30日 16時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 28p/高さ 21X23cm
  • 商品コード 9784494016402
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

リスさん、アリにききました。アリさん、アリさん、だれがすき? アリさんにすきといわれて、うふふ。リスさん、はなになりました。こころがはなになりました。内田麟太郎さんの詩的なことばと、南塚直子さんの銅版画による、こころあたたまる作品。

内容説明

リスさん、アリさん、トリさんのこころがはなになりました。ぱっとえがおがさきました。そのわけは…

著者等紹介

内田麟太郎[ウチダリンタロウ]
1941年福岡県大牟田市生まれ。詩人、絵詞作家。『さかさまライオン』(長新太・絵、童心社)で第9回絵本にっぽん賞、『うそつきのつき』(荒井良二・絵、文渓堂)で第46回小学館児童出版文化賞、『がたごとがたごと』(西村繁男・絵、童心社)で第5回日本絵本賞を受賞

南塚直子[ミナミズカナオコ]
1949年和歌山県生まれ。ハンガリー国立美術大学で銅版画を学ぶ。2013年京都嵯峨美術大学陶芸科に入学、陶板画を学ぶ。銅版画の絵本に『キリンさん』(第4回日本絵本賞/まど・みちお・詩、小峰書店)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

anne@灯れ松明の火

22
出版社SNSご紹介で気になっていた。新着棚で。自分のことを好きだと言ってもらい、みんな、心が花になる。笑顔が咲く。南塚直子さんの絵もかわいくて、読んでいると、自然にほっぺたがゆるんで、笑顔になってしまう。「3歳から」とあり、0、1、2歳の私のおはなし会では、言葉が難しいかなあと思ったが、読んでみた。少し言葉を足したり、呼びかけたりしながらで、ちゃんと聞いてもらえた♪ 最後は、花たちが揺れるので、お子さんを抱いたお母さんに「一緒に揺れてくださ~い♪」2022/03/08

mntmt

11
笑顔が咲くって、良いことばだな。2022/03/26

遠い日

9
内田麟太郎さんのテクストは、詩のようです。相手を好きな気持ち、だいじに思う気持ち、その心浮き立つさまが南塚直子さんの明るい絵によく映っています。好きと言われてぽっと灯る心の灯。花が咲くように。2022/03/11

けいねこ

6
すきなひとにすきといってもらえたら、思わず笑顔の花が咲く。幸せなひとは、幸せをだれかにわけてあげられる。笑顔はだれかからだれかに伝わるよ。2022/03/19

nago

1
やさしい感じの絵で、ホワッとする話。それぞれ違っても心はおんなじ。2022/04/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19105246

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。