童心社のおはなしえほん<br> 「へてか へねかめ」おふろでね

個数:

童心社のおはなしえほん
「へてか へねかめ」おふろでね

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月25日 19時24分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 25p/高さ 21X23cm
  • 商品コード 9784494016327
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

内容説明

「へてか へねかめ かめかめ かめか…」おふろで3かいとなえたら、からだも心もぽっかぽか!じいちゃんもこどものころ、おふろでとなえていたふしぎなことば。児童文学作家、さいごのおくりもの。

著者等紹介

宮川ひろ[ミヤカワヒロ]
1923年、群馬県に生まれる。児童文学作家。『夜のかげぼうし』(赤い鳥文学賞、講談社)『桂子は風のなかで』(日本児童文学者協会賞、岩崎書店)など作品多数。絵本にも『さくら子のたんじょう日』(日本絵本賞、童心社)などの作品がある。2018年12月29日、95歳で永眠

ましませつこ[マシマセツコ]
1937年、山形県に生まれる。女子美術大学図案科卒業。広告デザインの仕事に携わった後、子どもの本の世界に入る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

32
娘が読んでくれました。この不思議な言葉を唱えているうちにおふろであったまってしまう!という昔ながらの知恵なんでしょうね。うちだと今は丁度九九でしょうか。こういうの、楽しいなあ。九九の次は何を利用しようかな。元素周期表もいいのよね~。2019/12/18

山猫

21
「播磨の別当長左衛門」が誰のことなのか、とても不思議。宮川ひろさんは子供の頃から馴染みのあった童話作家だが、昨年末までご存命だったとはびっくりした。2019/11/17

そうさん

10
5歳5ヶ月。不思議な呪文、とても言いづらいのだけれど、こういうのって子どもは好きそう。2020/01/06

遠い日

6
「へてか へてかめ」で始まる、おふろで温まる時の歌を初めて知りましたが、長野県の慣習みたいなもののようです。3回歌えば、体もほかほか。2021/03/29

たくさん

4
ぜんぜん意味が分からんけれど、解説を読んで合点がいく本。読んだ後に解説も説明するといい本ですね。 2019/12/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14648463

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。