ピーマン村のおともだち<br> やっぱりハロウィン

個数:

ピーマン村のおともだち
やっぱりハロウィン

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月15日 05時42分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 32p/高さ 21X23cm
  • 商品コード 9784494015924
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

今日はハロウィン。
みんなはへんそうして、園にやってきました。
子どもたちとひろみ先生は、おさんぽにでかけて、いっけんいっけんたずねます。
「おかしをくれなきゃいたずらするぞぉ」
みんな、おかしをたくさんもらいました。

「えんちょうせんせいのところいこうよ」と、えんちょうしつをたずねる子どもたち。
ところが、
「しごとがあっていそがしいのです。おかし? そんなのありませんよ」
と、忙しそうなえんちょう先生。
子どもたちはがっかりです。
「よーし、おかしくれないんだったら、いたずらしちゃおうよ」
と、ほんとうにいたずらしちゃうことに!
子どもたちは、どんないたずらを考えたのでしょう?

シリーズおなじみの元気な子どもたちと、おおらかな先生たちがおりなす、楽しいハロウィン絵本です。

内容説明

おかしをくれなきゃほんとにいたずらするぞぉ!

著者等紹介

中川ひろたか[ナカガワヒロタカ]
1954年生まれ。シンガーソング絵本ライター。保育士として5年間保育園に勤務。1987年、バンド「トラや帽子店」を結成し、リーダーとして活躍。1995年、『さつまのおいも』で絵本デビュー。『ないた』(絵・長新太 金の星社)で日本絵本賞大賞受賞。2019年、本田洋一郎、山野さと子とバンド「ヒネるズ」結成。2020年、YouTube「見えるラジオ」開始。2022年、日本童謡賞特別賞を新沢としひこと受賞。2023年、すべて自身の楽曲によるミュージカル「DADDY」に出演

村上康成[ムラカミヤスナリ]
1955年生まれ。創作絵本をはじめ、ワイルドライフ・アート、オリジナルグッズなどで独自の世界を展開する自然派アーティスト。『ピンクとスノーじいさん』『ようこそ森へ』(徳間書店)『プレゼント』(BL出版)でボローニャ国際児童図書展グラフィック賞、『ピンク!パール!』(徳間書店)でブラチスラバ世界絵本原画展金牌、『なつのいけ』(ひかりのくに)で日本絵本賞大賞受賞など、国内外で高く評価されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

starbro

170
9月に入り、ハロウィンが近づいて来たので、今年の新作ハロウィン絵本を読みました。日本では仮装は定着していると思いますが、いたずらはまだまだです。 新型コロナウィルスの影響が殆どなくなったので、今年のハロウィンは凄いことになりそうです。どうする渋谷、どうするスクランブル交差点🎃🎃🎃 https://www.doshinsha.co.jp/search/info.php?isbn=97844940159242023/09/06

☆ぉりん☆

21
3歳3ヶ月⭐️ピーマン村の最新刊!8月発行で出たばっかり。この季節にピッタリだけど、文字数は今まで読んできた中で一番多い。「ハロウィン」と「パーティー」を覚え、表紙を見せると「はろりんぱーぴー(ハロウィンパーティー)」と言ってて可愛かった笑ハロウィン当日、誰よりも楽しみそうな園長先生は仕事が忙しく(園長先生が仕事っぽいことしてるの初めて見た)、お菓子をあげなかったばっかりに子どもたちにイタズラされるストーリー。最後の変装は「よーいどん」借り物競走で着てたウェディングドレス!こういう繋がりはうれしい。2023/09/24

ヒラP@ehon.gohon

20
ピーマン村の園児たちののびのび感、ひろみ先生のお茶目っぷりがとてもほのぼのとしていて、ハロウィンもまったりと楽しめる絵本です。 お菓子をくれないと、本当にいたずらしちゃうんですね。 園長先生の弾けっぷりが半端なく、絵本を盛り上げてくれました。2023/11/11

ヒラP@ehon.gohon

19
楽しいハロウィン絵本です。ピーマン村のお話は、ユーモアがあって安心です。2023/10/29

しぃ

18
園長先生はなぜそんな衣装を持っているのか…2023/10/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21433313
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。