祇園祭 (新版)

個数:

祇園祭 (新版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月25日 20時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B4判/ページ数 32p/高さ 27X31cm
  • 商品コード 9784494005567
  • NDC分類 E
  • Cコード C8739

内容説明

むかし、京のみやこではたびたびえきびょうがはやった。ひとびとはねつにうかされ、つぎつぎにたおれていった。「はやりやまいをしずめてくだされ。」まちのひとたちはかみにいのったり、なくなったひとたちのたましいをなぐさめようと、まつりをはじめた。いまからせんひゃくねんもまえのことだ。そのまつりがことしもはじまる。第6回世界絵本原画展金牌受賞。

著者等紹介

田島征彦[タジマユキヒコ]
1940年、大阪府堺市に生まれる。高知県で少年時代を過ごす。絵本に『祇園祭』(第6回世界絵本原画展金牌受賞)、『じごくのそうべえ』(第1回絵本にっぽん賞受賞)、『はじめてふったゆき』(竹内智恵子・共作/1989年ライプチヒ国際図書デザイン展銀賞受賞)、『てんにのぼったなまず』(第11回世界絵本原画展金牌受賞)などがある。兵庫県在住
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Amy

14
コンコンチキチン♪コンチキチン♪一度この音色を聴いたら頭からなかなか離れなくなる、そして、梅雨明けのじっとりとした暑さと京の人々の祈りのうねりのような雰囲気を思い出す。京都の友達がプレゼントしてくれた絵本。京の人はみな様々な祭りの行事が生活に息づいてるように思う。どこにも祭りがあるが、京の場合年中な気がするのだ。祇園祭は災厄を鎮めるために始まった祭り。日本中で祈る時がきたのではないだろううか。2013/06/24

遠い日

10
型染めの絵が、祇園祭の重厚な歴史を感じさせる。京の都の息災を願って始まった祇園祭。学生の頃、八坂さんの近くに住んでいたことがあり、夏近くになると「コンコンチキチン」の鉦の音の練習する拍子が聞こえていたことを思い出します。2018/07/12

ume 改め saryo

10
お祭り!! そう聞くと 綿菓子やら神輿やら踊りやら華やかで楽しいイメージしかないけれど、もともとは 神様に豊穣を願ったり、無病を願ったりするものだと知らされると、改めてその意味を感じさせられますね。2013/09/02

ochatomo

9
【再読】 ブラティスラヴァ世界絵本原画展金牌受賞作 旧版から一部訂正・加筆されたのは巻末の祇園祭解説部分 そえられた栞に、「“祇園祭”復刊によせて(深見茂氏)」『本来の発生は、神々の栄えを讃え、神々に奉仕しようとする精神運動の発露』『祭を支える上で一番大切なのは実は子供たちだから』、「征彦の波のうねり(中川正文氏)」『彼にはそういう放心の時間がなければ、張りつめた爆発的な創作に堪えられないくらい、彼は感じやすい』が読めてよかった 元本1976年 2005刊 2021/04/26

ヒラP@ehon.gohon

6
布地に描かれた絵は、絵本の絵というよりも芸術作品、工芸作品の趣があり、そして田島さんのその後の作品を予感させるものがあります。 大型の見開きページをめいっぱいに使って縦横自由に迫力のある絵が続きます。 絵本というよりも祇園祭大絵巻と言った方があてはまるかも知れません。そして、本を開いたとたんに圧倒されてしまいました。 ストーリーよりも祇園祭そのものを楽しむ絵本です。 大人でも充分に納得できる作品だと思います。 そして、田島征彦さんの作品の原点という意味でも、とても素晴らしい作品だと思います。2010/11/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/272302

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。