きらきらえほん
あめあめあれれ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 23p/高さ 25cm
  • 商品コード 9784494001811
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

雨の中を女の子がお散歩。カエルさんがはねたりペンギンさんがとびだしたり楽しいファンタジー。   SLA選定

内容説明

ふしぎがいっぱい!あめの日のおさんぽ。3歳から。

著者等紹介

梅田俊作[ウメダシュンサク]
画家・絵本作家。1942年京都府生まれ。絵本作品に『えすがたあねさま』『しらんぷり』(第3回日本絵本大賞)『14歳とタウタウさん』(第4回日本絵本賞選考委員特別賞・以上ポプラ社)など多数

梅田佳子[ウメダヨシコ]
1947年福島県生まれ。1980年頃より夫と創作絵本を共作
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

keroppi

25
雨は、音楽。雨は楽しい。雨がひろげるイメージの飛躍。雨が降ったら耳をすましてみよう。2017/06/11

りーぶる

22
梅雨時にぴったり。ペンギンやクジラもでてきて壮大なラスト。オノマトペが独特で面白かったです。(3歳0か月)2019/07/09

><

17
初版2003年。雨の中、いろいろなお友達がやってくる。大人になると、雨が憂鬱に思えてしまうときがありますが、子どもの頃って雨も楽しいイベントだったような記憶が。水たまりに自分から入っていったりだとか(汗)楽しそうにはしゃいでいる女の子を見ていると、そんなことを思い出しました。2014/09/27

コロナウィルスに怯える雨巫女。

8
《図書館‐季節》雨の日は、思いがけないことがあるね。2013/06/28

奥山 有為

6
素敵な絵本だった。雨の日は楽しい2018/06/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/447955

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。