プログレッシブ経済学シリーズ<br> 労働経済学

個数:

プログレッシブ経済学シリーズ
労働経済学

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年02月28日 16時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 368p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784492812938
  • NDC分類 366
  • Cコード C3333

出版社内容情報

労働需要・供給、失業と雇用問題等、人間という「財」を扱う労働経済学の基本を教えると同時に、国際化に伴う労働市場の構造変化をも見据えた新しいテキスト。

内容説明

本書は、従来の労働の需要と供給、すなわち労働者と企業の関係の分析にとどまらない。結婚・出産などのライフスタイルの変化、海外直接投資の激増や外国人労働者問題など国際間相互依存関係を視野に入れた雇用政策をも含んだ「新しい労働経済学」の展開をめざしたものである。

目次

1章 労働需要
2章 労働供給
3章 労働時間
4章 失業と雇用調整・賃金調整
5章 長期雇用と短期雇用
6章 労働特性と雇用慣行
7章 環境変化とライフサイクル
8章 賃金格差
9章 労働組合
10章 経済変動とマクロ政策
11章 今日の労働市場をめぐる論点整理