ゼミナール EC通貨・金融統合と資本市場

  • ポイントキャンペーン

ゼミナール EC通貨・金融統合と資本市場

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 205p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784492720578
  • NDC分類 338.14

内容説明

マーストリヒト条約(欧州連合条約)でECの通貨・金融統合はこう進展する。英・仏・独の利害衝突で激動する欧州通貨危機。統合に進む欧州各国の資本市場の実態変化を分析。ECU(欧州通貨単位)債市場の構造と将来展望。

目次

第1章 結びつけられる欧州金融・資本市場
第2章 新しいパラダイムの創造と欧州の多様性
第3章 英国資本市場―揺れ動く“キャピタル・シティ”
第4章 ドイツ資本市場―行方を探る“フィナンツプラッツ”
第5章 フランス資本市場―証券化の「離陸」
第6章 イタリア・スペインの資本市場―南ヨーロッパの光と影
第7章 ベネルックス3カ国の資本市場―ヨーロッパの「資金集散地」
第8章 ECU債市場―「ひとつの市場、ひとつの通貨」に向けて
第9章 より高次の統合市場を目ざして