• ポイントキャンペーン

地方交付税 何が問題か―財政調整制度の歴史と国際比較

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 265p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784492610480
  • NDC分類 349.5
  • Cコード C3033

内容説明

国庫補助金の削減、地方への税源移譲と並ぶ、地方分権の三位一体改革の柱である「地方交付税」はいかに改革されるべきか。具体的に分析し、改革の方向を示す。

目次

第1章 財政調整の理論と制度
第2章 日本における財政調整制度の生成過程
第3章 日本における財政調整制度の形成―アメリカ財政調整論の歴史的展開との関連から
第4章 地方交付税―推移と現状
第5章 ドイツの財政調整制度―調整効果の分析と問題点の整理を中心として
第6章 フランスの財政調整―財政補助の地域間再分配効果に関する統計分析
第7章 スウェーデンの財政調整制度―課税力と財政需要による水平的財政調整を取り入れた財政調整制度
第8章 インドネシアとフィリピンの財政調整制度―「統合のあり方」と財政調整制度についての試論
終章 地方交付税改革のシナリオ

著者等紹介

神野直彦[ジンノナオヒコ]
1981年東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。大阪市立大学助教授を経て、現在、東京大学大学院経済学研究科・経済学部教授

池上岳彦[イケガミタケヒコ]
1991年東北大学大学院経済学研究科博士課程修了、博士(経済学)。新潟大学商業短期大学部助教授等を経て、現在、立教大学経済学部教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。