使える経営学

電子版価格 ¥1,408
  • 電書あり

使える経営学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 249p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784492502624
  • NDC分類 335.1
  • Cコード C3034

内容説明

「役割」「選択肢」「条件」「関係性」=アンラーニングの4つの型、吸収能力(absorptive capacity)、粘着する知識(sticky knowledge)、ソーシャルサイド・クリエイティビティ、ユーザーイノベーション、ダイバーシティの罠…固定観念をリセットし、考え抜く力を身につける。

目次

第1章 「経営学は役に立たない」と言われている
第2章 なぜ「経営学は役に立たない」と言われるのか
第3章 経営学は役に立つ
第4章 経営学による「役割」のアンラーニング―吸収能力(absorptive capacity)とは何か
第5章 経営学による「選択肢」のアンラーニング―粘着する知識(sticky knowledge)とは何か
第6章 経営学による「条件」のアンラーニング―ソーシャルサイド・クリエイティビティ(social side of creativity)とは何か
第7章 経営学による「関係性」のアンラーニング―多角化(diversification)は業績を悪化させるか
第8章 経営学は使い方次第

著者等紹介

杉野幹人[スギノミキト]
A.T.カーニーマネージャー。東京農工大学工学部特任教授。東京工業大学工学部卒業。INSEAD MBA修了。早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程修了。博士(商学)。NTTドコモを経て、A.T.カーニーに参画。経営戦略、マーケティング戦略、新規事業、経営会議運営支援等の幅広い経営コンサルティングプロジェクトを手掛けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

経営学はアンラーニングを助けて、固定観念をリセットしてくれる。安易な仮説に満足せず、現状を突破したいビジネスパーソン必読。

「役割」「選択肢」「条件」「関係性」=アンラーニングの4つの型、
吸収能力(absorptive capacity)、粘着する知識(sticky knowledge)、
ソーシャルサイド・クリエイティビティ、ユーザーイノベーション、
ダイバーシティの罠・・・・・・

固定観念をリセットし、考え抜く力を身をつける

「コア事業への集中と選択が必要だ・・・・・・」
「ダイバーシティは高めるべきだ・・・・・・」
「ベストプラクティスは万能だ・・・・・」
その通説は本当に正しいのか?

アンラーニングによって、「固定観念=思い込み」をリセットできると、
問題の解決策に辿り着くための「思考持久力=考え抜く力」が高まります。

<主な内容>
第1章 「経営学は役に立たない」と言われている
 MBA修了者の平均年俸は高い
 経営学でノーベル賞を与えられた「限定合理性」
第2章 なぜ「経営学は役に立たない」と言われるのか
 第一の理由:抽象的である
 第二の理由:現実に当てはまらない
第3章 経営学は役に立つ
 和光堂:粉ミルクでトップシェア獲得の大逆転劇
 経営学はアンラーニングを助ける