10年後に食える仕事 食えない仕事

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784492261033
  • NDC分類 366.29
  • Cコード C0036

内容説明

グローバル化で職の72%は価値を失う!くいっぱぐれるな!これが日本人だからこそ有利な仕事。カラー図版であらゆる職を4分類。

目次

第1章 いま、何が起きつつあるのか
第2章 「日本人メリット」で食える仕事の条件
第3章 各エリアの職業とその特徴
第4章 判定チャート―10年後、あなたの仕事はどうなるのか?
第5章 10年後の生き残りかた
第6章 10年後の「日本人の雇用」

著者等紹介

渡邉正裕[ワタナベマサヒロ]
72年東京生まれ。独立系ニュースサイトMyNewsJapanのオーナー兼編集長、自らもジャーナリストとして雇用・労働問題を中心に『企業ミシュラン』シリーズの執筆を続ける。慶應義塾大学(SFC)卒、日本経済新聞記者、日本IBMのコンサルタントを経て、ジャーナリズムに特化したインターネット新聞社を創業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mura_STEPUP

34
読友さんのレビューから読了。振り返ってみると世の中は変わってきているんだなあ。本書は「グローバル化」を基にスキルタイプと日本人メリットのマトリクスからカテゴリーを分け、10年後の職業がどうなるのかの判断基準を提言。同じ会社でも色々な職種があって、カテゴライズが非常に難しい。会社の自分の仕事について、今後、何に重点を置いていくのか等の一判断基準にはなるかなあ。銀行員給料の変化があったことは全く知らなかった。しかし、日本人メリットの活きる日本市場規模の変化については言及していない。そこが一番知りたかったこと。2013/06/24

シュラフ

27
現在と将来の産業構造変化について考えるうえでとても役立つ一冊である。"グローバル化"と"IT化"による「フラット化された世界」を前提とした4つの分類。「重力の世界」「無国籍ジャングル」「ジャパンプレミアム」「グローカル」といったネーミングが絶妙である。就職の苦労のなかったわれわれバブル組にしてみれば今の若者は本当に大変なものだと同情する。わが子らには「重力の世界」の苦労はしてもらいたくない。そう考えると必死に一流大学を目指すのではなく、例えば料理人などで手に職をもった方が正解かもしれないと思う。2015/12/30

Kawai Hideki

27
世の中の仕事を「日本人ならではの仕事かそうでないか」「高度なスキルが必要かそうでないか」の2×2=4通りに分け、「日本人ならではの仕事」じゃないと世界70億人の競争になって大変だよ〜とアドバイスしてくれる本。単にグローバル化をあおるのではなく、「日本人ならではの強み」を活かすべきというメッセージには共感できる。ただ、個別の職業に関する市場規模や産業構造/ビジネスモデルの変化の分析は割とおざなりな印象。この本で「食える仕事」に分類されているけど、実際には「食えなくなる仕事」も結構ある気がする。2013/07/01

kochanosuke

26
大きなトレンドとしてはこの通りなのかもしれないけど…。進路の参考にしたい若い読者は、横目で窺う程度に、一つの情報として読んだほうがいいかも。殺伐とした本。記述も粗っぽい箇所が多い。もうおっさんのぼくだから面白かったし参考にもなったけど。思うのは、自分が大学生の頃に「読メ」やEvernoteがあったらなぁ…と。いったいあの頃の自分は何を読んでたんだろ。おのれの進路を考えるに当たって。2013/08/24

魚京童!

24
食えなくても、生きていればいいかな。2015/02/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4618282

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。