仕掛学―人を動かすアイデアのつくり方

個数:
電子版価格 ¥1,650
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

仕掛学―人を動かすアイデアのつくり方

  • ウェブストアに58冊在庫がございます。(2021年10月27日 03時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 173p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784492233733
  • NDC分類 336.1
  • Cコード C3036

出版社内容情報

人の行動を変えるトリガー、仕掛けの事例を分析し体系化。失敗学、渋滞学に続く面白学問「仕掛学」を知ってもらうための実用的入門書「ついしたくなる」にはシカケがある。
スタンフォード大学の講義でも用いられている、日本発のフレームワーク、仕掛学【Shikakeology】。

押してダメなら引いてみな。一言で言うとこれが仕掛けの極意です。
人に動いてほしいときは無理やり動かそうとするのではなく、
自ら進んで動きたくなるような仕掛けをつくればよいのです。
ただ、言う は易し行うは難し。そのような仕掛けのつくり方はこれまで誰も考えてきませんでした。
本書では仕掛けの事例を分析し、体系化。
「ついしたくなる」仕掛けのアイデアのつくり方についてご紹介します。


世界は「仕掛け」にあふれている

序章 「ついしたくなる」には仕掛けがある
天王寺動物園の筒/行動で問題を解決する/思わず整理整頓したくなる方法/人の行動を変える奥義/狙いたくなる便器の的/良い仕掛けと悪い仕掛け/仕掛けを定義する3つの要件/仕掛けが活躍する場所

1章 仕掛けの基本
行動の選択肢を増やす/行動を上手に誘導する/結果的に問題を解決する/強い仕掛けと弱い仕掛け/インパクトはいずれ薄れる/行動中心アプローチ/仕掛けもどきに注意/正論が効かないときの処方箋

2章 仕掛けの仕組み
仕掛けの原理/仕掛けの構成要素 [大分類]物理的トリガ/心理的トリガ [中分類]フィードバック [小分類]聴覚/触覚/嗅覚/味覚/視覚 [中分類]フィードフォワード [小分類]アナロジー/アフォーダンス [中分類]個人的文脈 [小分類]挑戦/不協和/ネガティブな期待/ポジティブな期待/報酬/自己承認 [中分類]社会的文脈 [小分類]被視感/社会規範/社会的証明 /トリガの組み合わせ

3章 仕掛けの発想法
仕掛けを見つける方法/要素の列挙と組み合わせ/仕掛け事例を転用する/行動の類似性を利用する/仕掛けの原理を利用する/オズボーンのチェックリスト/一方ロシアは鉛筆を使った/考案した仕掛けの例

おわりに
参考文献
写真クレジット

松村 真宏[マツムラ ナオヒロ]
松村 真宏(マツムラ ナオヒロ)
大阪大学大学院経済学研究科准教授
1975年大阪生まれ。大阪大学基礎工学部卒業。東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。博士(工学)。2004年より大阪大学大学院経済学研究科講師、2007年より同大学准教授、現在に至る。2004年イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校客員研究員、2012?2013年スタンフォード大学客員研究員。趣味は娘たちと遊ぶこと(遊んでもらうこと)。

内容説明

「ついしたくなる」にはシカケがある。スタンフォード大学の講義でも用いられている日本発のフレームワーク。

目次

序章 「ついしたくなる」には仕掛けがある(天王寺動物園の筒;行動で問題を解決する ほか)
1章 仕掛けの基本(行動の選択肢を増やす;行動を上手に誘導する ほか)
2章 仕掛けの仕組み(仕掛けの原理;仕掛けの構成要素 ほか)
3章 仕掛けの発想法(仕掛けを見つける方法;要素の列挙と組み合わせ ほか)

著者等紹介

松村真宏[マツムラナオヒロ]
1975年大阪生まれ。大阪大学基礎工学部卒業。東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。博士(工学)。2004年より大阪大学大学院経済学研究科講師、2007年より同大学准教授。2004年イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校客員研究員、2012~2013年スタンフォード大学客員研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

breguet4194q

104
仕掛けというものを、「仕掛学」まで構築するには、まだまだ土台が弛いです。科学しようとする試みも評価はできますが、サンプルが少な過ぎて説得力が欠けているように感じました。仕掛けというものが面白く、ちょっとした喜びを与えてくれていることは確かです。ただ、「ライフハック」や「ナッジ」の領域をちょっと越えたぐらいの印象でした。著者の仕掛けに対する真剣な思いを考えると、今後が楽しみです。2021/10/13

けんとまん1007

66
なるほど~、まさに視点・発想の転換。この前に読んだ、別の本にも通じるものがある。無理強いするのではなくて、そう思わせることから行動につなげるという考え方。しかも、それが継続するというのが素晴らしいし、面白い。確かに、自分も、アレッとか、おっとと思うお、いったん思考と行動が止まり、考える時間がでてくる。そこが味噌。2019/08/05

ひとちゃん

55
筆者は大阪大学の教授、大阪駅で私が体験した仕掛けもこの先生によるもの。環状線ホームに上がるエレベーター横の階段に、右に天満の名と赤ライン、左に福島の名と青ラインのラッピング。アフター5に行くならどっち?という質問に応えて登っていくと、最後にセンサーもありカウント表示されます。もちろん繁華街の人気投票をしているのではなく、階段を利用してもらうための仕掛けです。そして環状線は島式一面ホーム(反対方向列車が一つのホーム)なので、登った先がそのまま並ぶ側になるという優れものでした。面白いのに、おそるべし仕掛学!2020/06/25

Kentaro

47
社会的証明とは他の人々の行動によって生み出される規範のことである。ゴミが一つも落ちていなかったらゴミを捨ててはいけないことの社会的証明になり、落ちていればゴミを捨てても良いことの社会的証明になる。スクーターのカゴにごみがたまっている残念な場面、ゴミ捨て場ではないのに、ゴミが山積みされているのも、この社会的証明による行動により引き起こされたものであろう。 ペットボトルの回収ボックスの上部に小さな箱をおき、キャップをひとついれておけば、分別して捨てる確率が7割程度まで上がったと言う。2020/05/08

こじ

43
5/5 公園のごみ箱の上にバスケットゴールをつける。 これはごみ箱以外にごみを捨てる人を減らすための立派な仕掛けである。 人間はバスケットゴールを見ると、つい入れたくなるものであるため、みんながごみをごみ箱に入れるようになるのである。 上記のようにほんの少しの工夫で結果を大きく変えることができる。 だから仕掛けは重要なのです。 とても面白かったため、もう少し仕掛け学について勉強してみたいと思いました。2019/05/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11169588

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。