親子で勝つ就活―わが子が内定を勝ち取るための80のポイント

個数:
電子版価格 ¥1,209
  • 電書あり

親子で勝つ就活―わが子が内定を勝ち取るための80のポイント

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年06月27日 14時38分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784492223277
  • NDC分類 336.42

内容説明

親世代には分かりにくい今どきの就活事情を解説。「知っておくべきこと」「やるべきこと」「言ってはいけないこと」など、“親力”の発揮の仕方を伝授する。

目次

第1章 親の勘違いが子どもを追い詰める
第2章 親が子どもにしてやれること
第3章 親が言ってはいけないこと
第4章 行き詰まったら、どこに相談すればいいのか?
第5章 そもそも今どきの就活とは?
第6章 女子学生の親がおさえておくべきこと
第7章 最近の就活環境の実際を知る
第8章 ズバリ、今後の成長業界はココだ!
第9章 親も企業研究しなければ、子どもをサポートできない

著者紹介

田宮寛之[タミヤヒロユキ]
「東洋経済HRオンライン」編集長。1963年東京生まれ。明治大学経営学部卒業後、ラジオたんぱ(現・ラジオNIKKEI)、米国での教員経験などを経て1993年東洋経済新報社に入社。自動車、生保、損保、食品、住宅、百貨店、スーパー、コンビニエンスストア、外食などの取材を担当し、『就職四季報』『就職四季報女子版』『会社四季報』などに執筆する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)