イラストでわかる悪質商法から身を守る方法―サギ師の手口を全公開

  • ポイントキャンペーン

イラストでわかる悪質商法から身を守る方法―サギ師の手口を全公開

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 190p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784492105061
  • NDC分類 365.8
  • Cコード C3036

内容説明

豊田商事、霊感商法、オレンジ共済、和牛商法などの有名事件から、サラ金会社、街角のキャッチセールスに至るまで、サギ師はあらゆる場面に出没する。毎年、警察に摘発・検挙されるのはごく一部に過ぎず、本当の被害者数は年間数百万人に上るとみられる。悪質商法による被害を避けるためにはサギ師の手口を知って、自分の身を自分で守る姿勢が不可欠だ。もしだまされたと気づいた時にも、決してあきらめないで対策を探っていくことだ。

目次

プロローグ 多様化、巧妙化が進む悪質商法の手口
第1章 物品・サービス販売にまつわる手口
第2章 アルバイト・副業にまつわる手口
第3章 資産運用にまつわる手口
第4章 サラ金(消費者金融)・クレジットにまつわる手口
第5章 被害予防策10ヵ条
第6章 被害に遭った時の対策

著者紹介

宇都宮健児[ウツノミヤケンジ]
1946年愛媛県生まれ。68年司法試験合格。69年東京大学法学部を中退し、司法研修所入所。71年弁護士登録(東京弁護士会所属)。豊田商事事件破産管財人常置代理人、日弁連消費者問題対策委員会委員長、東京弁護士会副会長などを歴任。クレジット・サラ金問題、悪質商法被害事件等の解決に精力的に取り組む。全国クレジット・サラ金問題対策協議会事務局次長、クレジット・サラ金・商工ローンの高金利引き下げを求める全国連絡会代表幹事、全国ヤミ金融対策会議代表幹事、地下鉄サリン事件、KKC事件、オレンジ共済事件の被害対策弁護団団長、和牛預託商法被害対策弁護団連絡会議代表

なかむら治彦[ナカムラハルヒコ]
1962年福岡県生まれ、愛知県で育つ。84年、愛知学院大学在学中に4コマ漫画でプロデビューし、以後4コマ漫画誌やスポーツ新聞・雑誌を中心に活動。現在、東京中日スポーツ、週刊実話(日本ジャーナル出版)、B.L.T.(東京ニュース通信社)ほかで連載中、4コマ漫画以外にも、名古屋情報コラムや落語脚本など、目下の活動は広範囲にわたっている