NEO HUMAN ネオ・ヒューマン - 究極の自由を得る未来

個数:
電子版価格 ¥1,870
  • 予約
  • 電書あり

NEO HUMAN ネオ・ヒューマン - 究極の自由を得る未来

  • ご予約受付中
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ◆通常、発売日にウェブストアから出荷となります。
    ◆指定発売日のある商品は発売前日にウェブストアから出荷となります。
    ◆一部商品(取り寄せ扱い)は発送までに日数がかかります。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆表示の発売日や価格は変更になる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判
  • 商品コード 9784492046906
  • Cコード C3036

出版社内容情報

【世界で発売まもなく、メディアで大反響!】

ルールなんてぶっ壊せ! 
いまとは違う自分になりたいと闘うすべての人へ。

人類で初めて「AIと融合」し、
サイボーグとして生きることを選んだ科学者の自伝。

AIとの融合がもたらす究極の自由。年齢、性別、肉体、時
間、病、そして死からの解放を目指す「人類最大の挑戦」を
描く、現在進行形の実話。

人は誰でも、ここまで強く、ここまで自由になれる

「精神」の自由
・自宅にいながら、世界のどこにでも行ける
・年齢、性別、肌の色などは問題ではなくなる

「肉体」からの自由
・永遠に「理想の自分」の姿でいられる
・障害があっても、健常者と同様に活動できる

「時間」からの自由
・すべての体験が記録され、書き換えることができる
・どんな人でも、再びやり直すことができる

「死」からの自由
・仮想空間で永遠に生きられる
・「人間として生きること」の定義が書き換わる

<本文より抜粋>
世界は、変えられる。
我々は生まれながらにして、
「世界を変える」力を持っている。
たとえ、絶望に打ちのめされているときでも。
我々は絶望を抱えながら、ただ生きていくこともできる。
一方で、不死鳥(フェニックス)のように絶望から身を起こし、
繁栄しながら生きていくこともできる。
年齢や性別、育った環境、置かれている立場、抱いている願望。
それが何であれ、我々は皆、
既存のルールを壊し、運命に抗い、運命を切り開くことができる。


【著者プロフィール】
ピーター・スコット-モーガン
インペリアル・カレッジにて博士号取得(ロボット工学)。
世界的コンサルティングファームであるアーサー・D・リトルにて
企業変革マネジメントに従事。独立後も含め、25年以上にわたって
世界中の数多くの企業や政府機関のシステム上の脅威を分析し、
その対応策をリーダーに助言してきた。

2007年、40代の若さで商業的な仕事から完全に引退。
以後、イギリスを拠点に世界中を旅する生活を送る。

2017年、運動ニューロン疾患(ALS)と診断される。
余命2年の宣告を受けるも、病を「画期的な研究を進めるための機会」とみなし、
自らを実験台として「肉体のサイボーグ化」「AIとの融合」をスタート。
同時に財団を設立、インテルやDXCなど世界的企業のサポートを得て、継続的な研究体制を確立。
自らが生き残ることにとどまらず、「人間である」ことの定義を書き換え、
あらゆる人がもっと自由に生きられる可能性を追求している。

余命宣告から4年を経た2021年現在も、研究のほか著書出版、
テレビなどのメディア出演を精力的にこなしている。


【反響続々!】
人間とは何か、そして愛に満ちた人生を送ることがいかに重要かを思い出させてくれます。逆境が粘り強さを育み、乗り越えられない困難に直面しても、戦い続ける強さを思い出させてくれます――イアン・カニング氏(『英国王のスピーチ』でアカデミー賞を受賞した映画プロデューサー)

これは究極的には、人間を人間たらしめているものの本質について書かれた本である。逆境に直面したときの偉大な勇気とインスピレーション、希望、そして何よりも愛について書かれている――Paul Welham氏(CereProc社の会長兼CEO)

本書はユーモア、哀愁、挑戦的なアイデア、そして希望に満ちている。人間とAIやロボットが競争するのではなく、協力する未来のための素晴らしいマニフェストだ――マーカス・デュ・ソートイ(オックスフォード大学科学公共理解学部教授、『The Creativity Code』著者)

これは、一人の男が知性、科学的洞察力、そして執念を駆使して人生の流れを変えたときに起こる物語である。ユーモアと勇気に満ちた本だ――ミシェル・ロメイン(ジャーナリスト・放送作家)

これは悲劇的な物語ではなく、反逆、可能性、そして始まったばかりの冒険の人生の物語である。人間の変化を描いたスリリングな物語だ――ジェーン・キャンベル男爵夫人(サービトンDBE)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件