初等科数学科教育学序説―杉山吉茂講義筆記

個数:

初等科数学科教育学序説―杉山吉茂講義筆記

  • 出版社からお取り寄せいたします。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 318p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784491023083
  • NDC分類 375.41
  • Cコード C3037

内容説明

算数・数学を教える人に、最低限知っておいてほしい基礎の基礎を整理した1冊。東京学芸大学での杉山吉茂先生の講義「初等科数学科教育学」を体感できる、臨場感あふれる講義録。

目次

講義の方針―「算数を教える」ことについて
数の概念と表記
自然数(集合数)
自然数(ペアノの公理系)
数える:数の把握
数の表記(記数法)
p進法
たし算・ひき算
かけ算・わり算
かけ算・わり算/小数・分数
数の学年配当
量と測定
量と測定の指導
面積・体積
面積・体積の公式
時間・角
異種の量の割合(単位当たりの量)
図形
関数の考え
集合の考え

統計と確率
問題解決

著者紹介

杉山吉茂[スギヤマヨシシゲ]
1935年生まれ。東京学芸大学名誉教授。日本数学教育学会名誉会長。新算数教育研究会名誉会長。1959年愛知学芸大学卒業。1959年名古屋市立平針小学校教諭、1961年長良中学校教諭。1964年進学のため退職。1971年東京教育大学大学院博士課程修了。教育学博士(筑波大学)。1971年東京学芸大学講師、1973年助教授、1981年教授。1999年早稲田大学教授。2006年定年退職。日本数学教育学会会長、新算数教育研究会会長、文部省教育課程改訂協力者としても活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)