小学校算数 学力向上をめざす少人数授業の新展開(2年)

  • ポイントキャンペーン

小学校算数 学力向上をめざす少人数授業の新展開(2年)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 163p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784491019680
  • NDC分類 375.412

内容説明

本シリーズは、算数科におけるコース別・習熟度別・少人数による授業について、その基本的な考え方を実践レベルで整理し、各地で実践されている特色ある事例を単元展開の全体がよく分かるよう収録しています。いずれの情報も今後の授業の改善に活かせるものです。

目次

理論編(確かな学力をはぐくむ算数科の授業―「学び」の「確かさ」と「豊かさ」の実現をめざして(確かな学力:その背景・意義・課題;「確かな学力」をはぐくむ―「学び」の「確かさ」と「豊かさ」 ほか)
これからの算数授業をこう変えよう―新しい指導体制による授業展開の現状と課題(少人数指導とは;少人数指導を始めるに当たって ほか)
算数科の分かりやすい指導・評価計画づくり(単元の目標と評価のとらえ方;期待する学習活動と指導・評価計画の基本 ほか))
実践編―2年生の実態と指導方法の特徴(たし算のひっ算―筆算形式によるたし算の導入(繰り上がりなし・繰り上がりあり)
ひき算のひっ算―ひき算のしかたを考えよう ほか)

著者紹介

清水静海[シミズシズミ]
筑波大学教育学系助教授