基礎学力を育てる国語科授業のコツ 小学校低学年

  • ポイントキャンペーン

基礎学力を育てる国語科授業のコツ 小学校低学年

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 166p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784491018454
  • NDC分類 375.82

目次

第1章 基礎学力をどうとらえるか(国語科の授業の大切さ;不易としての基礎学力;基礎学力とは何か;国語科の基礎学力 ほか)
第2章 基礎学力を育てる指導法(1年生に教えてあげよう「こんなときどう言うの」;○○ちゃんをしょうかいします;お話をもういちど!;話し合いゲームをしよう ほか)

著者紹介

大越和孝[オオゴシカズタカ]
1944年、東京生まれ。東京学芸大学国語科卒業。墨田・台東区内の小学校、筑波大学附属小学校を経て、現在、東京家政大学児童学科助教授。文部省「学習指導要領国語」(平成元年版)作成協力者。日本国語教育学会常任理事

藤田慶三[フジタケイゾウ]
1943年、北海道生まれ。東洋大学卒業。埼玉県と東京都の公立小学校の教壇に立ち、荒川区立尾久小学校長、同区立第三日暮里小学校長を経て、現在、同区立峡田小学校長。日本国語教育学会常任理事。東京都小学校国語教育研究会会長

成家亘宏[ナリヤノブヒロ]
1944年生まれ。青山学院大学文学部卒業。港・北区内の小学校教諭、台東区教育委員会指導主事、墨田区立曳舟小学校長、清瀬市教育委員会指導室長、台東区立柳北小学校長を経て、現在、台東区立松葉小学校長。日本国語教育学会理事。東京都小学校国語教育研究会副会長