• ポイントキャンペーン

道徳教育論―価値観多様化時代の道徳教育

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 225p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784491016986
  • NDC分類 375.35

内容説明

価値観の多様性、個性尊重、教育基本法、学習指導要領、道徳の時間、読み物資料、愛国心、日の丸・君が代、コールバーグ道徳教育論…学校における道徳教育は誤解されていないか?!いまここに道徳教育の本質を追究する。

目次

第1部 道徳教育の原理的考察(道徳の普遍性と多様性;道徳教育の可能性;学校道徳教育小史;学校における道徳教育)
第2部 道徳教育をめぐる諸問題(学校教育における個性尊重の意味;価値観の多様性を尊重する道徳教育;コールバーグの道徳教育論;国際化時代における愛国心教育;学校教育における国旗・国歌の位置)

著者紹介

中村清[ナカムラキヨシ]
1942年生まれ。1972年大阪大学大学院文学研究科博士課程単位修得退学。大阪大学人間科学部助手、宇都宮大学教育学部講師、助教授を経て、現在、宇都宮大学教育学部教授。専攻は、教育哲学、教育社会学。著書に、『公教育の原理』(東洋館出版社、2000)、分担執筆として、『老いと死』(玉川大学出版部、1994)、『逆風のなかの教師たち』(東洋館出版社、1994)、『人間形成論』(玉川大学出版部、1996)、『「効率」学校の超克』(東洋館出版社、2000)、共編著に『人権を考える』(随想舎、1997)などがある