関ヶ原合戦人名事典

個数:

関ヶ原合戦人名事典

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月23日 12時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 495p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784490109214
  • NDC分類 281.03
  • Cコード C1521

出版社内容情報

内容見本はこちらご覧いただけます。

関ヶ原合戦とは岐阜県で行われた本戦だけでなく、本戦未参加の大名・武将らも東西に分かれて東北や九州等で戦った全国規模の大合戦である。本書は大名・武将ら300余名の合戦時および合戦前後の動向がわかる関ヶ原合戦に特化した人名事典です。
関ヶ原合戦を知る、調べるのに最適な事典です。

<本書構成>
青森から鹿児島まで、45都府県別に、大名・武将らを順に配列。
大名・武将名 / 生没年 / 東軍か西軍の別
合戦前領地と合戦後領地(国名・場所・石高) / 一族の歴史などの概略
関ヶ原合戦までの当人の略歴 / 関ヶ原合戦前後の動向(本人の死まで)
その後の一族の動向の概略

<編者紹介>
渡邊大門
1967年生まれ。1990年、関西学院大学文学部卒業。
2008年、佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。
現在、株式会社歴史と文化の研究所代表取締役。
主要著書に『戦国時代の表と裏』(東京堂出版)、『性と愛の戦国史』(光文社・知恵の森文庫)、『流罪の日本史』(ちくま新書)、『常識がくつがえる! 戦国武将の「闇」100のミステリー』(PHP研究所)、『進化する戦国史』(洋泉社)、『宮本武蔵 謎多き生涯を解く』(平凡社新書)、『謎とき東北の関ヶ原 上杉景勝と伊達政宗』(光文社新書)、『人身売買・奴隷・拉致の日本史』(柏書房)など多数。

内容説明

徳川家康が率いる東軍と、毛利輝元・石田三成が率いる西軍…日本史上最大の戦いに出陣した漢たちの命運は?青森県から鹿児島県まで、45都府県別に、我らが地元から参戦した大名・武将たち313名を収録。

目次

青森県(陸奥国)
岩手県(陸奥国)
宮城県(陸奥国)
秋田県(出羽国)
山形県(出羽国)
福島県(陸奥国)
茨城県(常陸・下総国)
栃木県(下野国)
群馬県(上野国)
埼玉県(武蔵国)〔ほか〕

著者等紹介

渡邊大門[ワタナベダイモン]
1967年神奈川県生まれ。佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。現在、株式会社歴史と文化の研究所代表取締役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。