江戸時代子ども遊び大事典

個数:

江戸時代子ども遊び大事典

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年10月14日 07時26分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 243p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784490108477
  • NDC分類 384.5
  • Cコード C3521

出版社内容情報

江戸時代は遊びの天国!子どもたちを描いた浮世絵を800点掲載!新しい視点で「江戸時代の文化・風俗」を紹介した“初の事典”!

新春の凧揚げ、春には桜の木の下で相撲、初夏の蛍取りから冬の雪遊びといった四季折々の遊びから、芝居ごっこ、火消しごっこなど大人の真似遊び、そしていつの時代も変わらない、いたずら、けんか、落書きに至るまで、当時の子どもたちの遊びをヴィジュアルで紹介、解説を付けました。掲載する浮世絵は802点を超え、そのほとんどが学習塾・日本公文教育研究会(くもん)の「くもん子ども浮世絵ミュージアム」が収集、所蔵しており、同研究会が全面力の下、江戸時代の子ども文化をまとめた“初めての事典”となります。


【本書の特長】
 ?江戸時代に見られた子どもたちの遊びを50音順に並べ、図版とともに遊びの内容、解説。
 ?紹介、解説をつけた遊びは、200項目を超える。
 ?掲載の浮世絵は、鑑賞に値する美しさをも提供。
 ?遊びの名称は、江戸時代および明治初期の文献と絵画史料から、代表的な呼称を選び立項。
 ?巻末には、本文中で紹介した絵師、絵師別作品一覧、総索引を付ける。

監修のことば   
はじめに                         
凡例                           
本文(50音順)         
コラム
総索引
参考文献
あとがき