• ポイントキャンペーン

創元推理文庫
アヴェロワーニュ妖魅浪漫譚

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 424p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784488541040
  • NDC分類 933

内容説明

彫刻家の暗い情念のこもった怪物像が生気を帯びて恐怖をもたらす「怪物像をつくる者」、修道士たちがなまめかしいウェヌス像の魔力に翻弄される「ウェヌスの発掘」など、緑なす森が広がる神秘の地アヴェロワーニュの年代記に加え、異様な死をとげた作家の日記が明かす、神に背いて禁忌の術を用いた神官の物語「アフォーゴモンの鎖」他、降霊術にまつわる綺譚を併せた18篇を収める。

著者紹介

大瀧啓裕[オオタキケイスケ]
1952年、大阪市生まれ。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

深き緑の森には妖魔が潜み、美しき魔女が誘惑する地アヴェロワーニュの物語。ゾティーク、ヒュペルボレオスに続くC・A・スミスの絢爛たる怪奇短編集第3弾。