創元推理文庫<br> 片思いレシピ

個数:
電子版価格 ¥641
  • 電書あり

創元推理文庫
片思いレシピ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年12月04日 11時47分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 268p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784488459147
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

柚木加奈子11歳、あの柚木草平のひとり娘が、殺人事件に巻き込まれた!? 親友とともに通う学習塾の先生が惨殺。ちょっと気になる彼との探偵行は果たして――。柚木草平シリーズ。

内容説明

ママが取材旅行に行っている間に、親友の妻沼柚子ちゃんと通う学習塾の先生が殺されちゃった。人形のような柚子ちゃんを贔屓して、こっそりお菓子をあげていた先生。どういうわけか柚子ちゃんのご家族が事件の捜査にのり出しちゃって、って、パパ聞いてる!?あの柚木草平の愛娘・加奈子の、はじめての事件と淡い恋を瑞々しい筆致で描いた“柚木草平シリーズ”、待望の文庫化。

著者等紹介

樋口有介[ヒグチユウスケ]
1950年群馬県生まれ。國學院大學文学部中退後、劇団員、業界紙記者などの職業を経て、1988年『ぼくと、ぼくらの夏』でサントリーミステリー大賞読者賞を受賞しデビュー。1990年『風少女』で第103回直木賞候補となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

fwhd8325

36
長い間、書棚にあった作品です。なかなか手にしなかった理由はわかりませんが、読んでいて、物語に集中できませんでした。小説には、相性もあるので、こうした作品に出会うのも致し方ないと思います。2018/05/24

カロリーナ

23
☆3- 柚木草平シリーズ、スピンオフ。柚木加奈子11歳。はじめての事件と淡い初恋を描いた長編ミステリー。冷めた目線で物事を観察し、達観し過ぎている加奈子がなんとも可愛い。妻沼家はキャラが濃すぎて最早ファンタジー(料理は胸焼けしそう)。でもこれが樋口さんらしさなんでしょうね。片思いの相手・翔児くんの魅力が分からず、草平は電話口でのみの登場、ミステリー部分は物足りなく少し残念。加奈子のこれからが楽しみだと書きたいところだけれど、“サザエさん”方式だとそれも叶わず…。次回はガッツリ草平に登場してもらいましょう!2015/02/12

libra

20
加奈子が主人公のスピンオフ。いつものシリーズと比べるとコミカルな描写が多かったような印象を受けたのは、小学生が主人公だから?あとがきで産みの苦しみがあったことを吐露されているとおり、事件の解決をあとがきの言葉を借りると「意味不明な年寄りや友達や化け猫」に委ねられているそうで、そんな裏事情があると知って、言い訳のようで微笑ましい。妻沼家の面々のキャラクターが突飛でいつもと雰囲気が違うのも楽しめた。「意味不明な年寄り」はよかった。自分はこっちのが好き。それにしても、小学生が主人公でも出てくるのは美人ばっかだ。2016/04/14

ぶんぶん

19
【図書館】柚木草平シリーズ・番外編 草平の娘・加奈子が殺人事件に巻き込まれる。 塾の先生が殺されてしまった、加奈子も一応関係者、なんだかんだと調査に乗り出す。 そこは、子供の事、実際は大人に任せて周辺を固める。 案の定、草平に電話を掛けるがケンモホロロの応対。 なんやかんや、見事に草平が解決するが、登場は電話のみ。 小学生の冒険と淡い恋心を描く爽やかなミステリー。 妻沼家のキャラクターが凄い! これも良いが、柚木草平の本編に戻ろう。 次回も期待する。2021/10/27

Mie Tange

16
柚木草平シリーズを知らずに読みました(´・ω・) 加奈子のまわりは草平も柚子も含め 変な人ばっかりで…好印象ではなかったかな。 事件の方もついで感が強く茶番。 図書館でもう1冊 草平の話借りてるけど心配しかない…2021/07/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8047655

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。