創元推理文庫
パンプルムース氏対ハッカー

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 254p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784488215071
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

編集長急死?!急遽パ氏が出社すると、なんと当の編集長がOA化について演説を始めた。そしてコンピュータが吐き出した最高のレストラン名は、悪名高きテイクアウト専門店!データの改竄だ。編集長の命も狙われているらしい。元刑事パ氏対謎のハッカーの戦いの火蓋が切って落とされた。元警察犬ポムフリットも決死の大活躍。マダム・グラントの意外な恋物語も絡む必読の一冊。

著者等紹介

木村博江[キムラヒロエ]
1941年生まれ。国際基督教大学教養学部卒業。翻訳家
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

AMBER

1
読み終えていつもと違うパンプルムース氏、あらすじをみて確かに違うところが多々あるけど、ベースは何時も通りに災難に巻き込まれるのは変わらないな。今回は事件がしっかりしてました。編集長がらみの事件だったけど、マダムもひと味加わってるとは!マダムの違う顔もいい味だしてる。インコにここまで悪戦苦闘してるパンプルムース氏と編集長にクスクス。ポムフリット、疑われてかわいそうに。2014/12/29

shibatay

0
再読2012/11/26

七瀬だん

0
インコを部屋に放しておいたら糞で大変な事になるよ、と経験者が言っておく。今回は料理があまり出てこなかったなぁ…2010/08/18

ぽむのき

0
マダム・グラント…!!2010/07/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/190029

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。