May探偵プリコロの帰還

電子版価格 ¥550
  • 電書あり

May探偵プリコロの帰還

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 164p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784488024765
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0979

出版社内容情報

推理小説好きが高じて自ら探偵事務所を構えた、自称名探偵の王子様、プリンス=コロネット。推理は全部見当外れでも、犯人だけは言い当てる!? 驚異の名(迷?)探偵の活躍。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

柊龍司@中四国読メの会&読メ旅&読食コミュ参加中

3
推理は外しながら真相は当ててしまうという毎回ワンパターンかが完了しているので、それ以外の部分を楽しみながら読むけど、それ以外の部分は好きになってはふられての繰り返しの気配が…2011/08/17

くろいの

2
いいタイトルになった。パタリロとミハイル(?)が出てきてうれしかった~2011/07/23

ozoyu

2
勢いがないのでちょっと物足りない。雑学ネタも少ないし。2011/07/04

エラリー9

1
最近思いついたのだが、アンチミステリだよね、このシリーズ。推理が空中浮遊していることでこう言っていいのかはわからないが。『薔薇の名前』とか『虚無への供物』はもっと長ったらしいし。2011/07/23

ぷくらむくら

1
推理は全部外れても、真犯人は当てるという形態が、魔夜先生独特のゆるゆる感で語られて面白い。結構、ネタ考えるのたいへんだろーなー。2012/03/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3222570

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。