翼を持つ少女―BISビブリオバトル部

個数:

翼を持つ少女―BISビブリオバトル部

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年08月09日 13時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 421p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784488018207
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

初の本格的学園ビブリオバトル小説。中高一貫の国際学園で、SFマニアの内気な少女がビブリオバトル部に勧誘され……。紹介書籍は多種多様、リアルな参加体験を得られます。

内容説明

中高一貫の美心国際学園(BIS)の高等部へ編入した、SF小説が大好きな15歳の少女・伏木空は、SFに理解のない同級生・埋火武人に誘われ、ビブリオバトル部に入部、個性的な五人の仲間と活動を始めるが…。「彼にSFを好きと言わせたい!」日本初の本格的ビブリオバトル青春小説。

著者等紹介

山本弘[ヤマモトヒロシ]
1956年京都府生まれ。78年「スタンピード!」で第1回奇想天外SF新人賞佳作に入選。87年、ゲーム創作集団「グループSNE」に参加し、作家、ゲームデザイナーとしてデビュー。2003年発表の『神は沈黙せず』が第25回日本SF大賞の、また07年発表の『MM9』が第29回日本SF大賞の候補作となり、06年の『アイの物語』は第28回吉川英治文学新人賞ほか複数の賞の候補に挙がるなど、日本SFの気鋭として注目を集める。11年、『去年はいい年になるだろう』で第42回星雲賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

fukumasagami

72
「そりゃあ、あなたの好きなノンフィクションは、この世界をストレートに表現しているんでしょう。でも、この世界には、荒唐無稽なSFでしか描けないものー現実離れした設定だからこそ現実が描けるものがあるんです」 「はあ?何だその理屈?俺の理解の範疇を超えてるぞ」 「でしょうね」 「何にしても、そんな本で勝てるとは思えないがな」 「勝つ気はありません」 「はあ?」 「私は勝ち負けには拘りません。今回の私の目標は別にあります」伏木は子供のようににこにこした顔で、俺を見下ろして言った。「あなたです」 「俺?」2020/04/19

紅葉

71
山本さん初めましてです。面白かった~♪中校一貫校のビブリオバトル部が舞台。ビブリオバトルは聞いた事あるけど実際に見た事はまだない。このバトル、本好きにとって楽しくないわけがない!これ読んだら是非1度見に行きたくなりました。いいなぁ~この年齢でこんな活動が出来るなんて…本の事でこんなに語り会えるなんて…と主人公達が凄く羨ましいです。そんなBISのメンバーが個性的なのも楽しい♪空と武人のこれからも気になるし何たってネタが本なんだからまだまだ続けられますよね!シリーズ読んで行きますよ~♪2016/09/09

ゆかーん

69
本を読むっていいなと、改めて感じた一冊。ビブリオバトルで紹介された本を知ることで、視野が広がりました!そして、読みたいと思った本がいくつも出てきました。その中でもSF好きな私としては、伏木ちゃんのオススメ本に興味が湧きました。彼女が、「SFを読むのが最高のストレス解消法」と語る場面にも共感しました(笑)ビブリオバトルは、バトルという言葉がありながらも、あくまで勝敗は無関係。本を通じて様々な思考が生まれるのは良い事ですが、あくまでここは本を紹介する場。やはり「読書を楽しむ」ことが、読書家の真髄だと思います。2016/08/04

ゆみねこ

69
山本弘さん、初読みです。自分のお勧めの本の魅力を伝えるビブリオバトルを読みものに、とても目新しい手法に唸らされました。内気な少女の成長ものとしても楽しめます。未知の本が沢山出て来てそちらにも心魅かれる。続きも出るらしいので楽しみです。2015/06/01

Toshiyuki Maeda

60
祝!ビブリオバトル放送 http://www.nhk.or.jp/r-asa/bibliobattle/ 図書館本。図書館主催のビブリオバトルに参加して、その帰りに見つけて即借りしました。SFオタクのメガネっ娘がビブリオバトルを通じて、自身の魅力を開花させ成長していくもの。彼女の少し毒のある心の声が面白い。ビブリオバトルの事がわかりやすく書かれていたが、実際のビブリオバトルはこの数倍楽しいので、この本で興味を持たれた方は是非参加をお勧めしたい。2015/10/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8981216

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。