乙女の日本史

個数:
電子版価格 ¥770
  • 電書あり

乙女の日本史

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784487804016
  • NDC分類 210.04
  • Cコード C0021

内容説明

神話の時代から昭和までFOR GIRLS!日本の歴史が乙女目線ですいすいわかる。

目次

第1章 神話時代
第2章 飛鳥・奈良時代
第3章 平安時代
第4章 鎌倉・室町時代
第5章 戦国時代
第6章 江戸時代
第7章 幕末・明治時代
第8章 大正・昭和時代

著者等紹介

堀江宏樹[ホリエヒロキ]
作家。1977年生まれ、大阪府出身。早稲田大学第一文学部フランス文学科卒。大学在学中からフリーライターとして文筆活動を開始。性別を超えた独特の論調で、幅広いファン層をもつ

滝乃みわこ[タキノミワコ]
編集者兼イラストレーター。1977年生まれ、広島県出身。広島修道大学人文学部人間関係学科卒。大学在学中に出版社へ投稿した漫画がきっかけで、本づくりに関わるように(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ちはや@灯れ松明の火

121
バナナと乙女は多少腐っていた方が美味しくいただけます。いわゆる衆道のみならず、万葉不倫劇場にブラコン源氏兄弟、幕末チーム男子ブームもすべてトキメキという名の肥料として咲き誇るらん大和撫子。肉食女子ナミ×草食男子ナギによる本邦最古の嬰児遺棄事件、伝説の男の娘ヤマトタケルのドSっぷり、ヤンキー貴族どものろくでなし平安京、信長&ねねの女子トークに蘭丸まさかのゴリマッチョ説。日本史おかずにご飯が美味しゅうございますおかわりお願い致します。歴史的事実はひとつだとしても、真実は乙女たちの思考回路の数ほどあるのです。 2013/11/29

しゅわ

92
【図書館】歴史を作ってきた人々も歴史を学ぶ学生も半数は女性だというのに…教授も教本もほとんどオッサン…という「男のための日本史観」にはずっと違和感がありました。そんななか「今こそ乙女目線で語ろう!」ということ本のコンセプトは本当に「よくぞ出してくれた♪」という感じ。壮大な日本史をうまくコンパクトにまとめているなぁという印象で、人気ある戦国武将や幕末の志士達に偏ることなく古代から全体的に紹介してくれています。高校生ぐらいの歴史がちょっと苦手な方も楽しく読める内容だと思います。2014/01/22

あん

77
娘が高校の図書館で借りてきた本です。女性目線での歴史観なので、これまでとは違った解釈で歴史に触れることが出来て、かなり楽しめます。歴史の解釈は、必ずしも一つじゃなくてもいいのかなと思いました。調べてみると、『乙女の〜』シリーズは何冊も出ているようです。『乙女の真田丸』に興味津々です(*^^*)2016/04/21

美登利

76
図書館でふと見つけた本。意外や意外、面白かったです。歴史には疎い私でも十分楽しめました。歴史を扱ったコミック本の紹介などもたくさんあり、漫画も文章も多く読み応えたっぷりの1冊でした。2020/12/26

フェリシティ

70
なるほど乙女目線な日本史だわ~(*´▽`*)学校の教科書もこんなのだったら絶対楽しいのになぁ。イラストも結構多くて、文章も読みやすい。1日で読み終わります。内容は・・・良くも悪くも、面白おかしく書くことに重きを置いた感じ。作者が「おじさんが読むような歴史雑学本は、根拠のない俗説がある」と書いてたけど、この本も同様に、書かれてあることを100%鵜呑みにしちゃダメなんだろうなぁと思う。楽しく読めたら満足♪な一冊です。個人的に各章ごとに大河ドラマや歴史マンガの紹介がされてたのがグッド!2012/10/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/221950

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。