望星ライブラリー<br> 時実親子のだから川柳

個数:
  • ポイントキャンペーン

望星ライブラリー
時実親子のだから川柳

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 254p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784486031970
  • NDC分類 911.46
  • Cコード C0092

内容説明

人々の日々の喜び、哀しみから生まれる川柳。その川柳が、この師のもとに届けられ、読まれたときに何が起きるか…。ともに喜び、ともに哀しみ、その上でさらに大きく目を見開いて明日へ歩めと、みんなに向かって、他人事でなく励ます声が返ってくる。在りし日の時実新子の選句エッセイ―。文芸を超えた「人生の応援歌」が、ここにある。

目次

第1章 恋(母;雨 ほか)
第2章 爪(子;朝 ほか)
第3章 傾く(満ちる;房 ほか)
第4章 脈(霜;氷 ほか)
第5章 私と人生と川柳(講演・インタビュー・エッセイ)(川柳人生・ペン人生;「私」と「人生」と「川柳」と ほか)

著者紹介

時実新子[トキザネシンコ]
1929年(昭和4年)岡山県上道郡九蟠村(現・岡山市)に生まれる。41年旧制岡山県立西大寺高等女学校入学。46年、時実雅夫と結婚。55年「川柳ふあうすとひめじ」の会に初参加し、川柳作家川上三太郎に師事。63年第一句集『新子』を刊行。73年独立し、75年個人誌・季刊『川柳展望』を創刊。84年『時実新子一萬句集』。85年夫死去。87年曾我六郎と結婚。句集『有夫恋』がベストセラーとなる。96年『時実新子の月刊川柳大学』を創刊。99年『時実新子1955~1998全句集』。2007年3月10日、肺がんのため死去。七十八歳(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)