望星ライブラリー
小さな暮らしの「ぜいたく」

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 214p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784486031963
  • NDC分類 590
  • Cコード C0036

内容説明

経済成長が終わった後も、便利さや欲につられて衣食住や、暮らしの規模を肥大化させてきた私たち…翼を広げすぎたこの暮らしは、これでいいのか?いまあるものや、日々の動きは、本当に必要なのか?自分らしい生き方を見直すために、いま、あらためて「小さな暮らし」ということと、そこで得られる「真のぜいたく」について考えてみたい。

目次

第1章 小さな暮らしのすすめ(森の中の一本の木のように生きる;小さな暮らしは“ていねいな暮らし” ほか)
第2章 自然とともにシンプルライフ(「暮らし方ぐらい、自分で考えなあかん」;自分の尊厳を腹の底にすえて生きる ほか)
第3章 「真のぜいたく」の発見(バラの木にバラの花咲くほどの「ぜいたく」を;「ぜいたく」の喜びは暮らし方の再構築から ほか)
第4章 少ないもので暮らそう(まずはモノへの執着を捨てることから;自然体の「荒凡夫」という豊かさ ほか)
第5章 小さな暮らしを学ぶ(「森の民」の恵み豊かさを心の糧に;クーラーなんかなくっても… ほか)