昆虫少年の博物誌―水棲昆虫とともに

個数:

昆虫少年の博物誌―水棲昆虫とともに

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 223p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784486031666
  • NDC分類 480.4
  • Cコード C1045

目次

第1話 おもしろ動物誌(鶏;雪渓虫 ほか)
第2話 オーロックスとタルパン(オーロックス;タルパン(またはターパン))
第3話 日本の狼(エゾオオカミ;ニホンオオカミ ほか)
第4話 水棲昆虫学の礎を築いた人々(日本の淡水生物学の創始者―川村多実二(一八八三~一九六四)
陸水学・博物学史の開拓者―上野益三(一九〇〇~一九八九) ほか)
第5話 水棲昆虫とともに(昆虫少年;京都大学動物学教室へ ほか)

著者紹介

川合禎次[カワイテイジ]
1925年京都市に生まれる。1949年京都大学理学部卒業、動物学専攻。1951~1989年奈良女子大学理学部講師、助教授、教授、理学博士、名誉教授。1990~1996年大阪女子短期大学教授。専門は水棲昆虫学、動物学、陸水学