ダニ病学―暮らしのなかのダニ問題

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 202p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784486019718
  • NDC分類 498.69
  • Cコード C3047

内容説明

私たちの身近な生活環境に見られるダニによる病害の最新情報と問題を紹介する。マダニが媒介する重症熱性血小板減少症候群(SFTS)という奇妙な病気も紹介。

目次

第1部 ダニ学総論(ダニ害概論;ダニ・虫に対するヒトの認識とは ほか)
第2部 ダニ病学各論(ダニと皮膚炎;ダニと感染症 ほか)
第3部 生活環境とダニ害(行政とダニ・虫苦情;住居内で発生するダニ害と住居問題 ほか)
第4部 ダニ検査・調査および対策(住居内のダニ検査および調査;ダニ対策とダニ害対策)

著者等紹介

高岡正敏[タカオカマサトシ]
1947年三重県生まれ。日本獣医畜産大学獣医学科卒業(獣医師)、東京大学医科学研究所寄生虫研究部研究生、東京医科歯科大学医学部医動物研究室教務技官、東京医科歯科大学付属臨床検査学校講師、獨協医科大学医動物学教室講師、埼玉県衛生研究所環境衛生部技術吏員、企画担当室長を経て、現在、株式会社ペストマネジメントラボ代表取締役社長、医学博士(東京医科歯科大学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あいうえ

1
勉強になった。要点を言えば、掃除しろ、何でも虫指されと思うな医者に行け、専門家はやっぱすごい、ダニも良いところはある。いやまぁかなり乱暴だけど。 表現がちょいちょいユーモラスで読みやすかったのと、作者自身の体験や依頼者との対話が実例として挙げられてて良かった。2017/08/12

ミス レイン

0
掃除のポイントの参考に、と思ったのですが、予想以上に学術的な内容。ネズミや昆虫や鳥に寄生等々、進入経路がとても興味深かった。鳥の巣や暖炉やストーブ用の薪やガーデニング用の肥料等もカワイイとか和むとか言ってないで注意を払っておかないといけないんですね。「つつがなく」という言葉は「ツツガムシ病なく」が語源だというのもびっくり。痒くなる写真も満載ですが、とても参考になります。疥癬のという病気も衝撃的な症状でした。ダ二のあれこれ、知識として覚えておこう。2013/10/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6887864

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。