ゲノム疫学の発想と実用化

個数:
  • ポイントキャンペーン

ゲノム疫学の発想と実用化

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、10日程度で出荷されます。
    ※出荷が遅れたり、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、10日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 466p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784486019480
  • NDC分類 491.69
  • Cコード C3047

目次

分子遺伝学
形式遺伝学
遺伝マーカー
データの品質
遺伝マップ距離
家族性、遺伝率、分離比分析
モデルによる連鎖分析
モデルによらない連鎖分析:二分形質
量的形質のモデルによらない連鎖分析
関連分析の基本的な考
非血縁者を用いる関連分析
家族を用いた関連分析
関連分析でのハプロタイプ
ゲノムワイド関連調査(GWA)
連鎖分析で用いるアルゴリズム

著者等紹介

安田徳一[ヤスダノリカズ]
1934年生。早稲田大学第一理工学部数学科卒。ハワイ大学大学院修了。Ph.D.(遺伝学)。現放射線医学総合研究所名誉所員。専門、人類集団遺伝学、遺伝疫学

小見山智義[コミヤマトモヨシ]
1968年生。東京農業大学大学院修了。Ph.D.(理学)。現東海大学医学部基盤診療学系臨床薬理学准教授。専門、分子遺伝学

小林広幸[コバヤシヒロユキ]
1959年生。慶應義塾大学医学部卒。Vanderbilt大学大学院修了。PH.D.(医学)、Master of Science in Clinical Investigation。現東海大学医学部臨床薬理学教授、東海大学大学院医学研究科副研究科長、東海大学医学部付属病院治験・臨床研究管理部部長。専門分野、臨床薬理、抗癌剤の耐性化機序(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。