果てしなき道のり―Moli Energyの物語

個数:
電子版価格 ¥1,512
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

果てしなき道のり―Moli Energyの物語

  • 関 勝男【著】
  • 価格 ¥1,512(本体¥1,400)
  • 電気書院(2014/04発売)
  • クリスマス ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 28pt
  • 提携先に4冊在庫がございます(2017年12月18日 23時56分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 135p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784485302378
  • NDC分類 572.12
  • Cコード C3050

内容説明

未知の国カナダで最先端の電池作りに挑んだ一企業戦士の足跡。

目次

バンクーバー初出張
BC州政府との交渉
赴任準備
赴任
バンクーバー生活
Moli Energy(1990)
コンファメーション・テスト
金属リチウム電池事業化断念
リチウムイオン電池研究開発の日々
知的財産権交渉〔ほか〕

著者紹介

関勝男[セキカツオ]
1944年長野県上田市に生まれる。1968年横浜国立大学工学部電気工学科卒業、NECに入社。電子部品製造設備設計技術者、セールスエンジニア、販売事業部計画課長、計画部長などを経験。1990年Moli Energy(1990)に出向。取締役、代表取締役社長を歴任。1996年NECに復帰。電池事業推進本部長、後エネルギーデバイス事業部統括部長。2000年NECを繰り上げ定年退職。日本モリエナジー(後NECモバイルエナジー)に移籍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)