地球環境論―緑の地球と共に生きる

個数:
  • ポイントキャンペーン

地球環境論―緑の地球と共に生きる

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年01月23日 16時04分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 227p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784485300718
  • NDC分類 519
  • Cコード C3040

目次

地球環境の成り立ち
地球科学の基礎
大気環境
地球温暖化
オゾン層の破壊
酸性雨
水環境
化学物質と環境
生物の多様性
農業と環境
都市環境
廃棄物問題
エネルギー問題
環境管理など国際的な取り組み

著者紹介

山田悦[ヤマダエツ]
京都工芸繊維大学環境科学センター教授。理学博士

山下正和[ヤマシタマサカズ]
同志社大学理工学部環境システム学科教授。工学博士

森家章雄[モリヤフミオ]
兵庫県立大学経済学部応用経済学科教授。理学博士

湯川剛一郎[ユカワゴウイチロウ]
東京海洋大学先端科学技術研究センター教授。技術士(農業部門及び総合技術管理部門)

布施泰朗[フセヤスロウ]
京都工芸繊維大学環境科学センター助教。博士(工学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

地球環境のこれ以上の悪化を防ぎ、人間の生活を自然環境に調和させ緑の地球を存続させるために何をすべきか。環境科学、環境システム学、環境教育、農学などの専門分野の筆者らが講義の経験などをもとに取りまとめた1冊。