機械材料学入門

個数:

機械材料学入門

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2017年11月22日 11時20分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 304p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784485300701
  • NDC分類 531.2
  • Cコード C3053

目次

1章 材料の性質と用途(鉄と鋼;非鉄金属材料 ほか)
2章 金属材料を溶かす・固める(平衡状態図1―平衡状態図を理解するための基礎知識;平衡状態図2―全率固溶型 ほか)
3章 金属材料の強度を決める(結晶構造、ミラー指数;すべり ほか)
4章 金属材料の破壊―強度以上の負荷をかける(延性破壊と脆性破壊;クリープ破壊 ほか)

著者紹介

辻野良二[ツジノリョウジ]
工学博士。1950年大阪府に生まれる。1976年東京大学大学院工学系研究科金属工学専攻博士課程(宇宙航空研究所)中途退学。同年新日本製鐵入社。1997年大阪工業大学短期大学部教授。2006年摂南大学工学部(現理工学部)教授

池田清彦[イケダキヨヒコ]
工学博士。1946年福岡県に生まれる。1974年大阪府立大学大学院工学研究科機械工学専攻博士課程単位修得満期退学。同年大阪府立大学工学部助手。1987年大阪府立大学工学部講師。1991年宮崎大学工学部教授。2012年宮崎大学工学部名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

金属材料やセラミックス、プラスチックス、複合材料、新素材の性質・用途を取り上げ、その材料特有の機能がなぜ現れるのか、成り立ちはどのようになっているのかを自然に覚えられるように工夫した入門書。