色彩フードセラピー―子どもを伸ばす親の習慣

個数:
電子版価格 ¥864
  • 電書あり

色彩フードセラピー―子どもを伸ばす親の習慣

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年09月26日 05時51分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 125p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784484082271
  • NDC分類 493.98

内容説明

色は子どもの気持ちを表すと同時に心理に影響を与えます。身の回りの色使いと毎日の食事に「色彩フードセラピー」を取り入れて子どもの持つ可能性を引き出してあげましょう。

目次

1章 色でわかる!子どもの心理(心豊かな暮らしと色彩心理;無意識に発するメッセージを色で知る ほか)
2章 ストレスを軽減する色彩フードセラピー(栄養の偏りと感情コントロール;おいしく感じる心理と色彩活用術 ほか)
3章 集中力を高める色彩フードセラピー(集中力を高める心理状態へ;色でわかる!勉強に集中できる状態 ほか)
4章 知識力を高める色彩フードセラピー(知識力をつけるその1「記憶力」;知識力をつけるその2「人間関係性」 ほか)
5章 親子の絆を深める色彩フードセラピー(親と子どもの1年間(小学校受験の場合/中学・高校受験の場合)
「共食」&「協食」はコミュニケーションの架け橋 ほか)

著者紹介

大守光子[オオモリミツコ]
栄養士、臨床心理カウンセラー。1939年12月14日生まれ。徳島県徳島市出身。1962年武庫川女子大学家政学部を卒業。結婚、育児を経た後に、社会福祉法人関西いのちの電話カウンセラー、学校法人百合学院幼・小・中・高等部スクールカウンセラー、学校法人芦屋芸術学院講師、芦屋市カウンセリングセンターチーフカウンセラーなどを歴任する。三十数年のカウンセリング歴を持ち、研究成果の一つとして開発された色彩心理テスト「Human Color Counseling」は、AIC国際学会論文発表において国際的評価を受け、各国で特許も取得。企業や学校の精神衛生や心のケアなど、さまざまに活用されている。Human Color心理研究所会長。社会福祉法人関西いのちの電話監事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)