私の体がワイセツ?!―女のそこだけなぜタブー

個数:
電子版価格 ¥1,026
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

私の体がワイセツ?!―女のそこだけなぜタブー

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月09日 07時37分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784480815248
  • NDC分類 326.22

内容説明

「ワイセツ」裁判を闘うアーティストが事件と半生を描く抱腹絶倒エッセイ!女は誰もが持っている部分を作品にしてなぜ逮捕?留置場で世の中のおかしさを深く考えた。イラスト多数。

目次

第1部 事件のチン相(真相)(“犯罪者”になったわたし;留置場ってどんなところ?;ふたたびシャバへ)
第2部 わたしのマン生(半生)(なぜ今「まんこ」なのか;まんこは誰のものですか?)

著者紹介

ろくでなし子[ロクデナシコ]
漫画家。まんこ(女性器)をモチーフに作品を作るアーティスト。1998年講談社『Kiss』の新人賞で漫画家デビュー。2014年10月東京デザイナーズウィークのTDWアートフェアにて前期準グランプリ受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

女性器アートの著者が逮捕された! みんな生まれてきた場所がなぜタブーなの? 笑いと怒りと感動のエッセイ。帯文=岩井志麻子他

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件