• ポイントキャンペーン

本の本―書評集1994‐2007

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 730,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784480814876
  • NDC分類 019

内容説明

『妊娠小説』でデビューしてから今日まで、膨大な本の山と格闘し書き続けられた書評を集大成。ここまで読めたら、すごい。ここまで言えたら、面白い。読書の醍醐味を、あらためて思い知らされる渾身の一冊。

目次

小説と随筆の本(少年少女の日々;青春と恋愛と;オンナの生き方;オトコたるもの;家族の姿;彼女の闘い ほか)
文芸評論と日本語の本
本のある生活
社会評論と歴史の本
文化と趣味の本

著者紹介

斎藤美奈子[サイトウミナコ]
1956年新潟生まれ。児童書等の編集者を経て94年『妊娠小説』(ちくま文庫)でデビュー。以後、雑誌新聞で文芸評論家として活躍。2002年『文章読本さん江』(ちくま文庫)で第一回小林秀雄賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

本領発揮!こんなふうに読んでみたい!
94年に「妊娠小説」でデビューしてから今日まで数限りなく書評を書いてきた著者の、13年間の総決算。評した本は700冊、作家は600人。時代と社会が見えてくる。