ちくま評伝シリーズ〈ポルトレ〉<br> 陳建民―四川料理を日本に広めた男

個数:
  • ポイントキャンペーン

ちくま評伝シリーズ〈ポルトレ〉
陳建民―四川料理を日本に広めた男

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 14時20分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 181p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784480766359
  • NDC分類 K289

内容説明

「少しウソのある料理」とは?麻婆豆腐を日本に広めた男が教える料理の極意。

目次

序章 麻婆豆腐が食卓にならんだ日
第1章 さすらいの料理人
第2章 四川料理、日本上陸
第3章 少し嘘のある料理
第4章 三つの家族
第5章 中華の神様
巻末エッセイ「「少しの嘘」が、みんなを幸せにした理由」(平松洋子)

出版社内容情報

四川料理が日本の家庭料理のひとつになったのは、この男がいたからだ。料理の確かな腕と好奇心を胸に日本にやってきた中国人青年の波乱万丈の物語。解説 平松洋子