ちくまプリマー新書<br> 源氏物語の教え―もし紫式部があなたの家庭教師だったら

個数:
電子版価格 ¥810
  • 電書あり

ちくまプリマー新書
源氏物語の教え―もし紫式部があなたの家庭教師だったら

  • 提携先に5冊在庫がございます。(2018年11月17日 03時25分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 256p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784480689993
  • NDC分類 913.36
  • Cコード C0295

内容説明

シングルマザー紫式部が中宮彰子の家庭教師となり、宮中サロンを盛り立てるために書いた源氏物語。そこには、女子が幸せをつかむにはどうしたらいいのか、自身の苦い思いと経験と、そして知恵が詰まっている。

目次

第1章 姫君の家庭教師・紫式部の教育方針(『源氏物語』の時代―女が生きるのは大変だった;紫式部はなぜ『源氏物語』を書いたのか?;紫式部が「物語」を教材に選んだ理由)
第2章 男に大事にされ、かつ生き延びるには―紫式部が考える理想の女(「男に愛される女」が死ぬという設定―紫式部の真意;源氏の育てた理想の女・紫の上―男に愛され、嫉妬に殺されないためには;自分を大事にした明石の君―身分以上の結婚と出世をするには;決断力の女・藤壺中宮―人の上に立つには;『源氏物語』に描かれる反面教師―時代後れな「理想の女」)
第3章 職場で生き抜くには―人に認められる女になるための処世術(何がなくても自己肯定;セクハラ満載の社会で女が生き延びるには;つまらぬことばも喋り方しだい;とにかく足を引っぱられないようにせよ;赤の他人の親切には感謝の気持ちを)
第4章 死にたいあなたに―あなたを人間扱いしない者とはつき合うな(ダメ女たちの物語・宇治十帖;『源氏物語』の教訓)
おわりに 「ダメ女」は実はダメじゃない(かけがえのない人などいないという教え;誰かの「身代わり」にされた女が「不倫」をする;人から見てダメだっていい)

著者等紹介

大塚ひかり[オオツカヒカリ]
1961年横浜市生まれ。早稲田大学第一文学部日本史専攻。古典を題材としたエッセイを多数手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

宮中サロンの家庭教師になったシングルマザー紫式部。彼女が娘と天皇の妻に施した女子教育とは? 源氏に学ぶ女子の賢い生き方入門

大塚 ひかり[オオツカ ヒカリ]
著・文・その他

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件