ちくま文庫<br> グレート・インフルエンザ〈上〉―ウイルスに立ち向かった科学者たち

個数:

ちくま文庫
グレート・インフルエンザ〈上〉―ウイルスに立ち向かった科学者たち

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月23日 19時19分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 406p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480437112
  • NDC分類 493.87
  • Cコード C0140

出版社内容情報

世界的な流行をみせた「スペイン風邪」の発祥地は、じつは、アメリカのカンザスだった。科学者たちの苦闘を追う、迫真のノンフィクション。

内容説明

1918年から1919年にかけて、世界的大流行を見せた「スペイン風邪」。その発祥地は、実はアメリカ・カンザスだった。アメリカの第一次世界大戦参戦をきっかけにして、ヨーロッパを巻き込んだ歴史的パンデミックが引き起こされる。ウイルスの感染拡大に抵抗した医学者たちの軌跡を生々しい筆致で描いた第一級のドキュメント、待望の文庫化。

目次

1 群れ
2 火薬庫
3 始まり
4 爆発
5 流行病
6 競争

著者等紹介

バリー,ジョン[バリー,ジョン] [Barry,John M.]
1947年生まれ、科学史家。2004年に刊行された『グレート・インフルエンザ―ウイルスに立ち向かった科学者たち』は米国で高く評価され、現在も版を重ねている

平澤正夫[ヒラザワマサオ]
1929年生まれ、ジャーナリスト。2005年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゲオルギオ・ハーン

21
スペイン風邪を題材にその流行の経緯をまとめた一冊。著者が科学史家ということもあり、科学者たちの取り組みに重点をおいて書いている。コロナ流行の今読んでみると、マスクなし、密な居住状況(流行の始まった兵舎はその最たる例)、医療体制の未整備など読んでいて恐ろしくなりました。インフルエンザ自体の解説ももちろんあり、研究もスムーズに進んだわけではなく、インフルエンザ菌という今では病原菌ではないと判明しているが、当時の研究で一時的に病原菌と考えられたものの登場経緯も書いている。2021/02/17

ブエノスアイレス

8
アメリカの視点で書かれたスペイン風邪と呼ばれたインフルエンザパンデミックの詳細。戦争で亡くなった人よりも、過密状態の兵舎他、もろもろの事情で病気で亡くなった人のほうが多いという事実を知る。各地から集まってくる兵士は各自の病原菌を他の地方の兵士に感染させてしまう。パンデミックの中での研究者が病気の原因となるものを探す作業の繁雑さには気が遠くなる。研究用アルコールを誰かが飲んでしまって、水にかわっていたため、膨大な研究の結果が間違ってしまったなど、我慢の限界をこえていたのでは。それでも科学者は原因を探求する。2021/06/25

Ex libris 毒餃子

5
アメリカでのスペイン風邪流行の過程を描いた本。ウィルソン大統領の内政が結構、ドン引き。戦時挙国一致体制で感染症流行に関する情報統制やフィラデルフィア市政の失敗からドンドン感染が広がっていく。2021/01/31

fuku

2
インフルエンザ凄い2021/01/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17129910

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。