ちくま文庫<br> ドキュメント死刑囚 (増補版)

個数:
電子版価格 ¥880
  • 電書あり

ちくま文庫
ドキュメント死刑囚 (増補版)

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年09月25日 16時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 340p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480433190
  • NDC分類 326.41
  • Cコード C0132

出版社内容情報

宮崎勤、小林薫、宅間守…
モンスターの素顔とは

幼女連続殺害事件の宮崎勤、奈良女児殺害事件の小林薫、附属池田小事件の宅間守、土浦無差別殺傷事件の金川真大……モンスターたちの素顔にせまる。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

yomineko

53
連続幼女殺害の宮﨑勤、小学校で刃物を振り回した宅間守等、死刑囚に面会に行って様々な視点から「死刑とは?」「死刑囚とは}を問う。死刑になりたいから人を散々殺したとか私は無罪等々・・・死刑制度はどちらかと言えば賛成。何故なら無期にしてしまうと国民の税金の無駄遣いになるばかりか出所したらまた罪を犯してしまうかも知れないから・・・重かったです。2021/04/09

リキヨシオ

35
死刑には、極刑であり最大の懲罰と考える賛成派、残酷な行為で死刑囚にも人権があると考える反対派がいる。ところが本作品の死刑囚は世間を震撼させた凶悪事件を起こして被害者遺族への謝罪や反省もなく、自ら「死刑になりたい」と考えていた。自ら望んで死刑を望んで死刑になる…判決による償いに何の意味を持たない彼らが死刑になる事が遺族にとって解決になったのか…謝罪のない、償いにならない、真相が分からない、この結果で喜ぶのは危険な死刑囚が世の中から消えたと安心する世間しかない。厳罰化=犯罪行為の抑止につながらない現実がある。2016/03/20

澤水月

34
宮崎勤が香取慎吾を「カトシン」と呼んでいたとは失念(SMAP歴史にも感慨…)。小林薫が法廷で述べなかった証言も宅間の獄中婚に候補が2人いたとも未知。創(篠田氏)がもし無くなったら噂の真相なき後、世に流布する表向きの印象とは異なる側面がかなり伝わらなくなるなぁ。生真面目に取り組む姿勢の支援者らが前面に出るのは当然ながら、マウント取り上位ポジショニング狙う“人権派”・マンソンガール的な闇グルーピーも実際多いと思うのだが線引き難しそう。カレー事件は砒素同一性かなり怪しく万一違ったら本当にどうするのか…2017/10/18

羽衣 空

30
事件の内容は大まかに知っていたが、死刑囚となった彼ら側からの事情や理由は知らなかった。共通点として幼少期のいじめや親(特に父親)との関わりが凶悪な犯罪の根底にあるようだ。しかし世の中にはそのような境遇の人達は沢山いる訳で、やはり死刑判決を受ける犯罪者は特殊だと思う。死刑の是非には色々な意見があるがどちらが良いか益々わからなくなった。2017/12/28

hatayan

28
幼女連続殺人事件の宮崎勤、池田小事件の宅間守、無差別殺人の金川真大、カレー事件の林真須美など、注目を集めた死刑囚5名と書簡のやり取りや面会を重ねた記録。 自ら厳罰を望み、殺人を正当化する死刑囚の主張をほぼ原文のまま記載。死刑や刑罰とは何かを考えるための資料としては貴重なのでしょうが、読むには堪えない思いを最後まで拭い去ることができませんでした。 更生の見込みがなく再犯の恐れがある者を死刑に処するのはやむないとしても、贖罪の意識を抱かせることなく刑を執行することの意味はどこにあるのか、虚しささえ感じます。2018/12/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9923649

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。