• ポイントキャンペーン

ちくま文庫
県民性の人間学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 310p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784480429933
  • NDC分類 361.42
  • Cコード C0195

出版社内容情報

県民性は確かに存在する。その地域独特の文化や風習、気質や習慣など、知れば知るほど納得のトピックを、都道府県別に楽しく紹介する。

内容説明

マスメディアが発達した現在では、東京中心の文化が日本列島の北から南までを覆い尽くして、もはや地方色など風前のともし火と思われるかもしれない。しかし、どっこい県民性は今でも確かに存在する。どのようにして県民性は作られてきたのか。言葉の訛りや文化風俗から、人柄気質の違いにいたるまで、ローカル色豊かなトピックが満載。47都道府県ごとに章をたてて楽しく紹介する。

目次

北海道・東北地方の人柄診断
関東地方の人柄診断
北陸地方の人柄診断
中部地方の人柄診断
近畿地方の人柄診断
中国地方の人柄診断
四国地方の人柄診断
九州地方の人柄診断

著者等紹介

祖父江孝男[ソフエタカオ]
1926年東京生まれ。東京大学理学部人類学科卒。同大学院およびハーバード大学大学院で学んだあと、明治大学政経学部教授、国立民族学博物館教授、放送大学客員教授などを歴任。現在、国立民族学博物館名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

shosho

2
同じ日本の中でも歴史や風土によって県民性がこんなにも違うものかと思った。分権運動を止めたとされる「信濃の国」のエピソードが印象に残った。2014/03/05

Doraneko358

1
なかなか面白い自分の性格を言い当てられているようで興味深く読めた2016/02/05

ひろよこ

1
友人等思い浮かべながら読むと楽しい。しかし96年の意識調査のほかに挙げられる根拠が、いつのものか分からない聞き書きであったり古すぎたりするので、納得できるかといえば、それはまた別の話になるだろう。2014/02/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5424679

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。