• ポイントキャンペーン

ちくま文庫
曹操―矛を横たえて詩を賦す

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 294p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480425744
  • NDC分類 289.2
  • Cコード C0122

内容説明

「三国志演義」ではもっぱら敵役扱いの曹操だが、実際は武人、政治家、詩人として、中国の歴史の流れを大きく変えた傑出した人物だった。宦官の貰い子の息子として、そのまま世塵に埋もれていったはずのひとりの青年が、後漢末の群雄割拠の時代、自らの才能だけを頼りにのし上がり、ついには一国の王者となるまでを、数々のエピソードを交えながら豊かに描き出す。

目次

第1章 非常の人、超世の傑
第2章 蒼天已に死す―時代とおいたち
第3章 外に武功を定む―武人としての曹操
第4章 内に文学を興す―政治家としての曹操
第5章 矛を横たえて詩を賦す―詩人としての曹操
第6章 壮心已まず―英雄の死と死後の英雄

著者等紹介

川合康三[カワイコウゾウ]
1948年浜松市生まれ。京都大学文学部卒、同大学院博士課程修了。京大助手、東北大助教授を経て、京都大学文学研究科教授。専門は中国古典文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。