ちくま学芸文庫<br> 反=日本語論

個数:
  • ポイントキャンペーン

ちくま学芸文庫
反=日本語論

  • 蓮實 重彦【著】
  • 価格 ¥1,296(本体¥1,200)
  • 筑摩書房(2009/07発売)
  • シルバーウィーク秋の全店ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 24pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年09月19日 19時52分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 340p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480092243
  • NDC分類 810.4
  • Cコード C0195

内容説明

フランス文学者の著者、フランス語を母国語とする夫人、日仏両語で育つ令息。そして三人が出会う言語的摩擦と葛藤のかずかず。著者はそこに、西欧と日本との比較文明論や、適度や均衡点などを見出そうとするのではない。言葉とともに生きることの息苦しさと苛立ちに対峙し、言語学論理を援用しつつ、深遠なる言葉の限界領域に直接的な眼差しを向ける。それは、「正しく美しい日本語」といった抽象的虚構を追い求める従来の「日本語論」に対して、根源的な意義申し立てを行うことでもある。

目次

序章 パスカルにさからって
1 滑稽さの彼岸に(歓待の掟;人の名前について ほか)
2 「あなた」を読む(S/Zの悲劇;シルバーシートの青い鳥 ほか)
3 文字と革命(萌野と空蝉;海王星の不条理 ほか)
終章 わが生涯の輝ける日

著者等紹介

蓮實重彦[ハスミシゲヒコ]
1936年東京生まれ。60年東京大学仏文学科卒業。同大学大学院人文研究科仏文学専攻修了。65年パリ大学大学院より博士号取得。東京大学教養学部教授(表象文化論)、東京大学総長を歴任。東京大学名誉教授。仏文学にとどまらず、映画、現代思想、日本文学など多方面で精力的な評論活動を展開し続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。